リベリオン 銃形ってなんやねん


71pYVUvu55L._SL1119_

ガン=カタを学ぼう!

ガン=カタ

それは様式美と実用性を兼ね備えた戦闘術。
それは確実に相手に死をもたらす格闘術。
それは観る者を魅了せずにはおかない舞踊術。


リベリオン、この映画のキモはいうまでもない。
ガン=カタ

ガン=カタについて語る。
論文並の分量になります。よって詳しくは説明しません。


ただ避けては通れないのもガン=カタ
一体ガン=カタとは何なのか?

日本語が語源になっていると思われるガン=カタ
銃形と表記するんでしょうか?
銭形のとっつぁんと間違えそうな気もしますけど。


なぜ日本語が語源になっているっぽいのか?
それは

ガン=カタ

は日本舞踊がベースになっているからなんです!

相手の銃弾をかわす動きは優雅。
優雅と言えば日本舞踊。

更に銃が撃たれる前に軌道を計算して前もって避けるっていうウル技。
それがガン=カタ


こんな素敵な技を思いついたのが監督のカート・ウィマー。
最近はパッとしないけど、仕方ない。
だってリベリオン&ガン=カタで燃え尽きちゃっただもん。

軍事評論家の柘植久慶でも思いつきませんよ、こんな技。
ガン=カタはもう発明だ!」
確かインドア何とかっていうブログの管理人もそう言ってましたよ。
全くその通り!


そりゃアクション映画好きが虜になりますよ。
だってガン=カタって凄くカッコイイんだもん!

さて、ここで問題です。
ガン=カタって何回言ったでしょうか?
即答できるかどうかであなたのガン=カタへの愛が試されます!


gun-kata
“海外ではガン=カタ道場もあります”

映画としてのリベリオン

作品説明

感情と芸術を禁じられた管理社会。
クレリックと呼ばれる処刑人が徐々に感情を取り戻していくヒューマンファンタジー。


この管理社会は華氏451度という名作を髣髴とさせる。
まあオマージュみたいなもんか?

ディストピアものとしてもしっかり作られています。
アクションだけじゃありません。


ただ興業的にはダメだったみたい。

マトリックスのバッタもん扱いされて

知名度も低いしね。

アメリカのみならず日本でもそんな感じで。
後になってソフトが発売されて火が付いた。
まるでブレードランナーのような人気の出方です。


キャストが素晴らしいのも追い風になりました。
映画好きなら気になって仕方がない男たちが出ています。

まずウィリアム・フィクトナー。
この人色々な映画に出てますね。顔をみかけない日がないぐらい。

しかもいい映画に出ているってのがミソ。
ダークナイトやヒートなど、チョイ役ですが印象には残っています。


そしてみんなが気になるデッドマン、ショーン・ビーン!
この人も出まくってますね。最近だとピクセルにも出ていて。
さすがにそれは違うんじゃ?って思ったりもしましたけど。

この映画では切なさと渋さをこれでもかと見せ付けてくれます。
少しだけですが。


主人公のクリスチャン・ベール?
彼はもうスーパーメジャー俳優ですからね。説明は不要でしょう。
まったくいい感じだぜ!


EquilibriumStill0135-Mary(E
「私のことは無視かよ」

謎の総帥


リベリオン、アクション映画としての出来は非常にいい!
だけど「完璧か?」と問われると、、、欠点もありますね。
いくつか挙げていきましょう。

・アクションシーンの少なさ


「少し物足りないぐらいがちょうどいい。だからこれで十分!」
そんな腹八分目意見がネットでも結構ありますけど。
俺は正直物足りない。


ガン=カタのシーンでドーパミン出まくりますから。
「ガン=カタをもっと!もっと!」
脳が叫ぶんですよ。

あと2、3シーンは欲しかったなぁ。
別にアクションシーンが増えたからって作品の質は下がんないでしょ。

・敵がショボイ


敵がねぇ、見た目も強さも大した事ないっていうか。
まぁ雑魚はね、ガン=カタの的ですからいいんだけれども。

問題はボスと中ボスですね。
特にボス、これは問題ですよ。


一応主人公とガン=カタのやり合いするんで力はあるんですよ。
ただ見た目がそこらへんと言ったら失礼だけど華のないオッサンなんですね。

ぶっちゃけ村上龍かなと。

村上龍がクリスチャン・ベールと戦う!
っていう構図はある意味斬新なんだけど。
そんなのが観たいかっ!ていうと、、、微妙。


総帥の癖に貫禄全然無いし。
どう見ても中間管理職クラスにしか見えない。

初めての観賞時は
「こいつが中ボスで凄い黒幕が出てくるんだろうな」
思ってたらそんなの出やしねえ、コイツがボスだったって!
まさに存在が謎の総帥ですよ。


そしてそのなんちゃって総帥の部下。
ゲームでいうと中ボスにあたる黒人の男。こいつもパッとしない。


死に様は良かったんだけど能力的に問題あり。
主人公に全く歯が立たないってどういう事?
同じクレリックなのに、能力差があり過ぎ!

初めて観た時はこれ笑うところなのかな?
戸惑いを隠せませんでした。

・ヒロインがブサイク


多くは語りません。まぁ好みは人それぞれでしょうから。
でも俺には無理です!(何が?)


ただこれらの不満は微々たるもの。男の子なら気にしない!
さぁ観た後は思いっきりガン=カタごっこしようぜ!


kata
“外で遊ぶ時は通報されないよう気をつけろ!”

リベリオン-反逆者- [Blu-ray]

新品価格
¥5,650から
(2016/7/1 11:39時点)


2016-07-07 | Posted in 映画, 洋画, アクションNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA