プレデター カカカカ!(観ろ!面白いぞ!)


暑い夏がやってきた


“コマンドー+エイリアン2=プレデター”
今見るとかなり無理のある公式。だけど見かけた当時、俺は興奮していた。
「コマンドーとエイリアン2の面白さが合体って事?凄えな!」

実際は結構違うんだけれども。
コマンドーよりも銃撃戦の迫力はある。だけどツッコむ要素は少なめ。
エイリアン2に至っては異星の化け物と戦うってとこだけが共通点。


だが、、、面白かったのだ!物凄く!
中学生だった当時、友達と観に行ってそのまま2回連続観賞したほどに。

シネコンなんてクソ食らえですよ。
いい時代でした。


映像的にも素晴らしかった。

・光学迷彩を世界で最も早く表現

・プレデター視点のスーパークールな赤外線映像

・相当ブサイクなプレデター


どうですか!最高ですよね!
しかもプレデターというキャラクターが抜群にイケている。
鮮烈という言葉がふさわしいデビュー作。

シュワとの名勝負は昭和の巌流島対決といっても過言ではない。
ここから全てが始まったんです。


コマンドーで無類の強さを発揮したシュワ。
「もはやこの男が人類最強だ!」
そう思ったボンクラ男子も多いはず。

そんなシュワがプレデターには大苦戦。かなり押されていました。
解説の山田さんは
「判定ならプレデターが勝っていた」
そう言っていましたしね。


“試合に負けて勝負に勝つ”
日本には古来からこのような格言があります。
まさかプレデターがそれを実践をするとは、、、

武士道を貫き通したプレデター。
もしかすると日本人よりも日本人らしいのかもしれません。



「物言いだ、物言い」

倒せ!スタローン


プレデター公開時のシュワはとにかくスタローンを意識。
打倒スタローンを旗頭に色々仕掛けていました。
プロレスでいうとジャイアント馬場に仕掛けるアントニオ猪木みたいな。

「俺の方がスタローンより凄いぜ!」
そう言わんばかりの行動をプレデターでもやってます。


一番大きいのはアポロの投入ですね。アポロといえばロッキーの人気キャラ。
スタローン演じるロッキー・バルボアのライバル。
そんなアポロをプレデターに出すなんて!

「いやいや出てるのはアポロを演じたカール・ウェザースでしょ」
そんな言い訳は世間に通用しない。
一体何人の人間がカール・ウェザースという名前を知っているのか。


映画マニアしか知りませんよ、そんなの。
その点、アポロならみんな知っている。
試しにそこら辺を歩いている人に聞いてみたらいい。

「ロッキーと戦った黒人知ってる?」
「知ってる!アポロだろ!」

老若男女誰でも即答でしょう。


そんなアポロがシュワにはまるで適わない。そういった演出がプレデターには盛りだくさんです。
冒頭で最初に出逢った時、両者握手をするんですが、、、腕の太さがかなり違う!
シュワが圧倒!ロッキーとほぼ互角の戦いをしたアポロを圧倒するシュワ。
それによりシュワ>スタローン。冒頭でこういう公式が成立してしまいました。

で、アポロはプレデターと戦うんですが、全くかなわない。プレデター圧倒的に圧勝!
そんなプレデターをシュワが倒してしまう。つまりアポロよりもシュワは圧倒的に強い!
当然アポロを激闘の末にやっと倒したスタローンよりもシュワは圧倒的に強い!

シュワ>スタローン>アポロ

こんな三段論法イメージが完全に出来上がりました。シュワの策略、大成功です!



「勝利の酒は美味いな」

プレデターの言い分


「カカカカ!カカカカカカ、カカカッカカカカカ!!」
初代プレデターさんに今回の戦いを総括してもらおうと思いましたが、、、
これでは意味がさっぱりわかりません。

ですのでこちらで訳者を用意、日本語表記させてもらいました。
訳者はあの有名な戸田奈津子!ではなく彼女をボット化したトダ・サマーです。
それではどうぞ!

俺は地球じゃそんなに狩りをしてないんだよ。
だから今回の負けは仕方がない。ていうかほとんど俺が勝ってただろ?
シュワ、、、いやダッチ・シェイファー少佐か。ダッチワイフと間違えそうな名前だな。

奴は確かに強かった。舐めてた部分もあったのは認める。
だけど他の奴らは全然大したことなかったぞ。あのインディアンなんか笑える。
ツワモノ感丸出しで実際は全然大した事なかったしな!


マックとかいうニガーも面白い奴だった。
ああいうのを地球ではお笑い芸人っていうんだろ?
全く最高だよな!あとはアポロか、、、

頑張っていたが俺とタイマンするなんて100光年速い!
ロッキーといい試合をしたから勘違いしたんだろうな。
ちょっとムカついたから腕をふっ飛ばしてやったぜ!アレは気持ちよかった。

俺というかプレデター一族は
暑いのがとにかく好きなんだよ。


ジャングルなんかはまさにうってつけ。理想の狩場なんだが、、、
今回俺が敗れた事で次の便で来る奴は違う場所を選択せざるをないだろうな。
正直スマンカッタ!


しかしプロモーションという意味では地球のジャングルに来たのは大成功だろう。
ブルーレイのジャケットを見てみろ!シュワよりも俺の方が大きく写っているだろ?
そう、俺は地球においてビッグスターになったんだよ。

ノーギャラ?地球の通貨になんぞ興味はないから別に構わないが。
まぁ自爆したカいが、、、あったのカも、、、カカカいな。
カカカカ!カカカカカカカ!カッカカカカ!


どうやらボットであるトダ・サマーの調子が悪くなったようです。
従ってプレデターさんに聞く!第7回はここまでにしたいと思います。
それではまた!



「一族の中じゃ二枚目な方だぜ」

ジェームズ・キャメロン、ジョン・マクティアナンについて語る

ジョン?ジョン・コナーの事か?
違う?、、、ああジョン・マクティアナン!彼の事は覚えているよ。
ダイ・ハードやプレデターの監督だろ?ダイ・ハードは凄かったな。
思わず嫉妬してしまうぐらい良く出来ていた。

あと、プレデター!作品の完成度はそれほどでもないかもしれないが。
プレデターの造形が非常に良く出来ていたね。アバターの参考にさせてもらったよ。


彼のその後?よく知らないが、アーノルド主演の映画がアメリカで大コケしたんだろ?
それが影響して徐々にフェードアウトした、、、何?逮捕されたって!知らなかった。

屋台で売っているリンゴを盗んだのか?
何!盗聴?プロデューサーを?


よくやった!しかし何で逮捕されなきゃいけないんだ?
ハリウッドの映画会社役員やプロデューサーどもはクソだ!
奴らは金のことしか考えていない。映画のことなどこれっぽっちも考えてないんだ!
大体やつらつらつら#&$&$!!


キャメロン氏、興奮しまくって言葉になりません。妄想なのに。
ですので妄想コメントはこれにて終了させて頂きます。

キャメロン氏!もしこれを読んでいましたら、校正お願いします。
8割方こんな感じだと思うんだけどあとの2割が不安なので。よろしくね!


怪獣もの、特殊部隊もの、ジャングルホラー、プレデターのPV、、、
色々な見方が出来るごった煮ムービー。それがプレデター。

ちなみにただ今最新作が製作中との事。
素晴らしいプレデターぶりをぜひ見せて欲しいものです。
ね?頼むぜ、本当に!
「いいさ」



「このバナナ、プレデターな味」

プレデター(特別編) [Blu-ray]

新品価格
¥927から
(2017/8/10 10:27時点)


2017-08-21 | Posted in 映画, 洋画, アクションNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA