第四十一弾 こたつにみかん、そして、、、



いまだ冬真っ盛り。毎日寒くてたまりませんな~。
ところでこんな絶対法則、ご存知ですか?

“冬といえばこたつ”
“こたつといえばみかん”
“みかんといえばこたつ”


真冬の三段論法としてよく知られていますよね(本当かよ)
両者はもうお互いに欠かせない存在(林家ぺー&パー子並み)になっています。

だけどここにもう一つ加えたい。
それは趣味!コタツに入りながらみかんをほうばり、趣味を楽しむ。
まさに至福の時、日本人に生まれた事を感謝するであろうひと時。


「何の趣味を楽しむのがいいの?」
当然の疑問です。お応えしましょう、それはゲーム!

「マンガでもいいじゃん」
「映画観るのでもいいじゃん」


別にそれでもいいんですけどね。
だってこたつに入ってマンガを読む、映画を観る、どちらも最高ですから。
だけど重大な問題があります。それは寝落ち。

こたつは魔性のアイテムでもあります。
なぜか?入っていると眠くなるんですねぇ。
眠気に対抗するには指先を動かすゲームが最適なのです。


今回のザ・検証はこたつとみかんに相性がいいであろうゲームは何なのか?
ジャンルごとに検証します。

~アクションゲーム~


「ゲームの王道といえばアクションゲームだ!」
言い切っちゃいましたけど。まぁ真実ですよね。
さてアクションゲームとこたつにみかんの相性度は?
70%と出ました!中々相性いいですよ。


指を常に動かす、シャイニングフィンガーっぷりがいい感じ。
ただ忙しいのでみかんをほうばるのが難しくはあります。
なので面クリア型のアクションゲームがオススメ。インターバルがありますしね。

当館ではストライダー飛竜を推し!


なぜなら舞台がロシアだから。
寒すぎる国で繰り広げられる暗殺者と絶対独裁者との激烈な戦い。
カッコいいぜ!

なのになぜか薄着の主人公。
でも大丈夫!だってプレイヤーはこたつに入っているから!
ぬくぬくと戦う喜びを満喫しよう。



「ノースリーブでも平気さ!」

~アドベンチャーゲーム~


「映画のような夢を」
かつてこんなツッコミどころ満載のセリフを言っていた映画評論家がいましたけれども。
「映画のようなゲームを」
といえばアドベンチャーゲーム。

物語を進めていき、途中で選択肢が出るというシステムが多いアドベンチャーゲーム。
まさにインタラクティブな映画。
そんなアドベンチャーゲームとこたつにみかんの相性度は?
90%!相性かなり高いぞ!

当館ではかまいたちの夜を推し!


雪山のペンションで巻き起こる凄惨な殺人事件。
だが外は大吹雪、連絡手段もない、どうする?

魅惑のサスペンスアドベンチャー。
ゲーム内では寒くて死にそうになってるキャラクター達。
だけどプレイヤーは平気!だってこたつに入っているから!
ぬくぬくと犯人を捜す楽しみを満喫しよう。



「あなたはしなないわ。こたつがまもるもの」

~ロールプレイングゲーム~


全人類の中で最も人気があるゲームジャンルといえば?
くやしいけどロールプレイングゲームなのよね~
ちなみにドラクエやFFもロールプレイングゲーム。
人生もロールプレイングゲームみたいなもんだしねぇ。

そんなロールプレイングゲーム、こたつにみかんとの相性度は?
85%!さすがに相性よくない?

当館ではいけにえと雪のセツナを推し!


なんせタイトルに”雪”入ってますから。物語の舞台も当然真冬。
古きよきRPGを髣髴とさせる雰囲気のゲーム。
だけどぶっちゃけそんなのどうでもいいぜ!

悲壮感溢れる世界観をこたつにて味わう。
現代のマジックアイテム、みかんをほうばる喜び。
ぬくぬくとキャラを演じる嬉しさを満喫しよう。



「冬の戦闘は切ないなぁ」

~シュミレーションゲーム~


狂信的マニアな人が好むジャンル、シュミレーションゲーム。
1プレイに時間がかかるこのジャンル、こたつにみかんとコラボするために生まれたようなもの。
そんなシュミレーションゲーム、こたつにみかんとの相性度はいかに?
なんと95%!相性良すぎ!

当館ではフロストパンクを推し!


「何そのゲーム、聞いた事ねえよ」
そうでしょうね。パソコン専用のシュミレーションゲームですし。
なおかつ日本語対応もしてませんからね(有志による日本語化MODあり)

フロストパンクとは一体どんなゲームなのか?
極寒の中でシェルターを作って人々を救済するというゲームです。
雑に言うとサバイバル版シムシティ。ただ難易度は高し。


マゾゲーではありません。
演出が抜群に良く、ビジュアルも綺麗。とにかく創りこみが素晴らしい!

こたつの上にパソコンを設置してプレイする価値のある一品。
冬の労働対価にふさわしい感動を与えてくれるはずです。
ゲームの中ではキツイサバイバルもこたつとみかんがあれば耐えられる。
ぬくぬくと頭をフル回転させる脳汁感を満喫しよう。



「なんちゅう寒さを感じさせてくれたんや、、、なんちゅう寒さを」


いかがでしたか?
今回はゲームにおける4大ジャンルからチョイスさせて頂きました。
冬ってば本当、ゲームするのにピッタリな季節ですよね!

ただしこたつにみかんがあるというのが大前提。
そこを履き違えると、、、闘死、もしくは凍死しちまうぜ!
それではまた!


2019-02-23 | Posted in ザ・検証No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA