グラディウス外伝 外伝?バカ言うな


某月某日 居酒屋 魚民にて


にぎやかだねぇ。やっぱり居酒屋が落ち着くよね☆
あ、ビール下さい!あとしまほっけの炙り焼と海鮮十種盛り合せも。
はいはい、グラディウス外伝についてのコメントね。
う~ん、いいゲームだと思うよ。遊びやすいしさ。

でもね、一つ言いたい。

グラディウスといえば
アーケードゲームなんですよ!


最初から家庭用で出すのはどうかなと思う。
だから外伝なんだろうけど。それって志が低くないっすか。
え?俺酔ってるって?酔ってませんよ、まだ!

大体グラディウスって世界三大シューティングゲームの一つなのにさ。
PSでひっそりと外伝として出すってなんだよ!
3以来8年ぶりだぜ?せめて派手にさ宣伝して欲しかったよ。



“R-TYPE外伝は派手なのに”


ぶっちゃけ外伝ってさ、下に見られてるんだよ。
映画でいうスピンオフ?みたいな。本編あってこそっていう。
中には外伝が本編を超えているゲームもあるんだ!
ひっく!ちょっと酔ってきたな。

具体的なタイトル?、、、う~ん、思いつかない。
、、、あ、あった!あった!俺だよ俺!ってオレオレ詐欺じゃないよ。
そう、俺!ダライアス外伝!


自分の事って意外と見えなかったりするから。
ちなみに俺はアーケードデビューだぜ。
後にサターンの初期キラーソフトにもなったしね。

だから外伝を背負っているのは俺だよ。
グラディウス外伝、お前じゃねえ!
あ、おね~さん、ビールもう一杯!あと海鮮サラダね!



「シーフード最高!」


グラディウスという名のブランド


“グラディウス外伝は面白い”
これ真実です。シューティングゲームとして面白い。
よく出来てます。いわゆる良作ってやつ。

ただ発売当時は世紀末真っただ中(1997年)
みんなやさぐれていて、ネガティブ街道まっしぐら。
ハルマゲドンの到来におびえていたのでグラディウス外伝どころじゃなかった。


さてこのまま埋もれてしまうのかと思いきや。
後に発売されるナンバリングの4作目がかなりの駄作。
このおかげで再評価されるっていう変な流れ。

グラディウス外伝はグラディウスⅣ

こう言い切ってもいいと思います。



“つまりⅣが外伝ってこと!”


そんなグラディウス外伝のセールスポイント。

・2人同時プレイ可能

・それぞれの機体が独自の装備を備えている

・いい意味で個性的なボス

・多彩な仕掛けを施したステージ


こんな感じでしょうか。
難易度も高くない、とにかく遊びやすいように創られている。
その分、エポックメイキングさはなかったりもします。

初代が出た時のインパクト、二作目が出た時のインパクトは無い。
これはもう仕方のないことかもしれない。
だってシューティングゲーム自体が花形だった時代はもう終わっていたのだから。


ただグラディウスというブランドの輝きはまだ色褪せてはいない。
六作目発売!の望みを捨てていないシューターもまだいるはず。
グラディウスシリーズを埋もれさせてはいけないのだ。

なぜならグラディウスは永遠の輝き。
日本が世界に誇る重要文化財なのだから。



“至高のハイブランド”

~親族会議~

初代「我が弟、グラディウス外伝についてだけど」

二代目「いい奴だよ。出来はいいと思う」

三代目「うん、頑張ってる。とっつきやすいしね」

四代目「、、、あいつはてんでなってねえ」

初代「音源関連なんか俺達よりも上だしな」

二代目「そりゃCDだもん。羨ましいぜ」

三代目「自分の年を感じるなぁ。8歳違うとさ」

四代目「PS専属デビューってダメだろ、事務所(ソニー)的に」

初代「シューティングゲームとしても結構面白いんだよ、アイツ」

二代目「色んなアイデア盛り込んでるよな」

三代目「地頭がいいんじゃない」

四代目「そこそこじゃねえか。ただの焼き直しだ」

初代、二代目、三代目「お前が言うな!」

五代目「遅れてゴメ~ン!、、、って何、この空気?」



“復活じゃない、死滅だ”

グラディウス外伝を遊ぼう


「グラディウス外伝かぁ、面白そうだしプレイしてみたいな、キラッ☆」
こう思っても今現在プレイしにくい状況にあります。
選択肢としては3つ。

1.プレイステーションでプレイ

2.PSPでプレイ

3.プレイステーション クラシックでプレイ


しか~し!正直どれもオススメ出来ない。
とりあえず順番にみていきましょうか。



「ああ、プレイしたいなぁ」


1.PSでプレイ

現物のソフトを購入することになります。
ただ中古はそうでもない(2000円程度で買える)んだけど新品はプレミア価格。
とても手が出せましぇん。


2.PSPでプレイ
こちらも現物のソフトを購入する必要あり。
ただしグラディウス ポータブルというソフト内に含まれてます。
こちらも新品は10000超えのプレミア価格。中古で3000円程度。


3.PSクラシック
今流行りの過去機ミニハード。別名PSクラッシュ。
悪名高いが、なんとグラディウス外伝が収録!
ただし移植度はヘボく、遅延が発生するとの事。シューティングゲームで遅延って!


コナミよ、聞け。
スポーツジム経営にうつつを抜かしている場合じゃない。
可及的速やかにグラディウス外伝をお手頃価格で再発売するんだ。

対応機種はPS4もしくはスイッチでいい。
なんだったらタイトルを変えても構わないぞ。

グラディウスⅣ真伝

頼むぜ!



「真伝説はここから始まる」

グラディウス外伝 PS one Books

新品価格
¥17,900から
(2019/9/23 09:52時点)


2019-09-23 | Posted in 和ゲー, ゲーム, シューティングNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA