Marvel’s Spider-Man 蜘蛛男の逆襲



マーベルネットショッピング


おはこんばんちは(古っ!)
マーベルネットショッピングの時間がやってまいりました!

それでは早速商品をご紹介します。
本日ご紹介する商品はこちら!Marvel’s Spider-Man!
英語が苦手な方の為に日本語で言いましょうか。
まーべるず すぱいだーまん!


人気のアメコミヒーロー、蜘蛛男のゲームです。
ただMarvel’s Spider-Man、今までの蜘蛛男ゲーと明らかに違うんですねぇ。
どこが違うのか?それは、、、

圧倒的に完成度が高いんです!



「さぁお散歩の時間だ」



「荷物運びのバイト、結構しんどい」


やばいくらいによく出来たゲームなんですよ。
アメコミゲーム史上ナンバーワンといっても過言ではありません!

とにかくプレイしやすく気持ちいい!のオンパレード。
脳内から汁(良い方の)が分泌されるのがわかるほど。
以下はプレイされた方の感想です。

・超絶綺麗なビジュアルが観てるだけで気持ち、、、いい!(30代男性:会社員)

・多対一のアクションが多彩で気持ち、、、いい!(10代男性:小学生)

・糸を使ってニューヨークの街並を飛び回るのが気持ち、、、いい!(20代女性:OL)

・ミニゲームやサイドミッション、プレイしていて気持ち、、、いい!(40代女性:主婦)

・ヒロインのMJが映画と違いちゃんと可愛いのが気持ち、、、いい!(110代男性:仙人)


いや~凄いです!まさに気持ちいいだらけ。
スパイダーマンに対して創り手の徹底的な愛を感じますよね。
でなければこんなの創れないです。

さてMarvel’s Spider-Man、ただ今注文が殺到しております。
その数なんと30万本!皆様もこの流れに乗り遅れないように!
ネットお電話、お待ちしております。



「まだ届かないんだけど」
「電話が繋がらない」
「一体どうなってるんだ!」



蜘蛛男1「Marvel’s Spider-Man、スゲー面白いんだってよ」
蜘蛛男2「バットマンのゲームよりも?」
蜘蛛男3「比べちゃいけない。事務所が違うから」

I dont like spiderman


「スパイダーマンが嫌いだ」
こんな事言うと全世界のアメコミファンから糸を吐きかけられるだろう。
だけど事実だから仕方がない。

僕はアイアンマン派閥に所属してますからね、仕方ない部分もある。
金属に弱いんですよ、もうメロメロ。

あと虫が嫌いというのもあります。


蜘蛛さん(丁寧語)は害虫を退治してくれる素敵な生物。ですが見た目がグロイので。
そんなわけで今までスパイダーマンを好きになれませんでした。

そんな僕を一気に蜘蛛好きに変えたのがMarvel’s Spider-Man。
クリア後は映画をまた観まくったり、部屋にいた蜘蛛さんを認可したり。
好きなアメコミヒーロー四天王にランクインしたり。



「俺、この仕事が終わったら蜘蛛女と結婚するんだ」



「キャットウーマン?蝙蝠男と別れたのか?」


ただ映画のスパイダーマンには大きな不満あり。
それはスパイダーマンことピーター・パーカーが小僧感満載なところ。
基本小僧ってバカなので(かなりの偏見)ウザイじゃないですか。

その点もMarvel’s Spider-Manは上手く出来ています。
青年になったピーター・パーカーを主人公にしているんですね。


だからウザくはない。時折かますギャグは寒いけど。
そういうわけなのでスパイダーマンになるくだりも省略されてます。
既にみんな知ってますからね。また同じやり取りを見せられても困るし。

いやぁ~ほんっとよく出来てます。ただ不満が全くないわけではないです。
多対一なので敵にボコられる場合が結構ありました。
イージーモードなのに(泣)相手雑魚だぜ?


あとボス敵が大挙して出てくる時があるんですが、こちらはスパイダーマンのみ!
助っ人が出てこないのが辛かった。
他のマーヴルヒーローとか来てくれよ!みんな結構冷たいんだね。

不満ってそれぐらいかな。
ロード時間も最初に読み込みがあるくらいでプレイ中に感じることは無かったし。
技術的にもかなりのレベルではないかと。



“本作唯一のお助けキャラ、ミス・シルバー(勝手に命名)”



“タイムズスクエアを舞うスパイディ”

アメコミヒーローとゲーム


アイアンマン「スパイダーマンがうらやましい」

キャプテンアメリカ「何でだ?今まで下に見てきたくせに」

ソー「意外な発言だ」

ハルク「ウガーーーーーーーーー!!!(らしくない)」

アイアンマン「新しく出たスパイダーマンのゲームがとにかく凄過ぎるんだ」

キャプテンアメリカ「Marvel’s Spider-Manだろ?僕もやってるよ」

ソー「俺も」

ハルク「ウガーーーーーーーーー!!!(コントローラーが小さ過ぎてプレイ出来ない)」



「糸足んなくなっちゃった」



「おしっこしてやる!」

アイアンマン「私のゲームがPS4で出たら比べられるだろうな。もし○○ゲーだったら?!」

「気にしないことだよ」

アイアンマン「誰だ?」

スーパーマン「やぁ!僕だよ。過去いくつかゲーム化されたけど、どれもクソ○○だったよ☆」

キャプテンアメリカ「何で爽やかなんだ?」

ソー「ソーバッドだな」

バットマン「呼んだか?ゲームといえば漆黒の騎士、バットマンだな」

ハルク「ウガーーーーーーーーー!!!(根暗な変人なのにいっぱい出てるよな)」



「たまには走るか」



“夜に舞う蜘蛛”

スパイダーマン・ザ・ビデオゲーム


スパイダーマンといえば?
アメコミに興味のない人でもご存知のビッグなスター。
ゲーム化は過去に幾度もされています。

その数なんと30本!

これだけあれば当然クソゲーもあるわけで。


「スパイダーマン大好き!だからクソゲーでもプレイするよ☆」
こんな能天気奇特な方いるかもしれませんが。多数のスパイダーマン好きにはキツイはず。
なので個人的にオススメの4本を厳選して紹介します。

スパイダーマン(メガドライブ)

スパイダーマン、ゲームデビュー作。SE~GA~から発売。
何気にメガドライブってアメリカンテイストなゲームが多いんですよね。

出来?うまくまとまった良作って感じ。
原作をちゃんとリスペクトしているし。
プレミアもそこそこ付いているみたいですよ。



「ガマンガマン、一休み一休み」

スパイダーマン(プレイステーション)

蜘蛛男が初代プレイステーションに登場!
グラフィックも綺麗なオープンワールドスタイル。
かなり頑張ってます。

3D化の恩恵を最も受けるであろうアメコミヒーローがスパイダーマン。
それを証明するような完成度。動きも滑らか。
基本的な部分はここで既に完成されていたんですね。



“踊る蜘蛛御殿”

マーヴル・スーパーヒーローズ(アーケード)

いわゆる対戦格闘ゲーム。
ただしカプコンが創っております。なのでクオリティ的には問題なし。
スパイダーマンは登場キャラクターの一人。
だけどカラーリングとか見た目が派手なのでかなり目立ってます。

ちなみに生みの親であるマーヴル社。
「うむ、今まで発売されたゲームの中で最もスパイダーマンらしい動きじゃ!」
長老(スタン・リー?)が絶賛したそうです。


「知名度が違うんだよ、知名度が!」

ザ・スーパー忍(メガドライブ)

ゲーム業界屈指の名作忍者ゲー。
なんとスパイダーマンが登場!しかも敵として!
スパイダーマンVS忍者、まさに夢の対決です。

ちなみに初期版はスパイダーマンのバッタもんキャラでした。
しかし後にSE~GA~がマーヴルの他の版権を取る事になりまして。
それに併せてスパイダーマンもゲット!見事モノホンが登場と相成りました。



忍者「敵として戦うのは忍びない」


Marvel’s Spider-Man、今年プレイした数々のゲームの中でもNo.1を誇る完成度。
クリアしたゲームはすぐに放り出す僕でもいまだにプレイしてますからね。
究極のアメコミゲームといっていいでしょう。

最後にMarvel’s Spider-Manの究極の必勝法を伝授します。

息を吸うように糸を吐け!

これぞ蜘蛛の極意。



「食らえ!バットマン!」
「人違いです」



「お助け~」

【PS4】Marvel’s Spider-Man

新品価格
¥5,400から
(2018/11/9 11:41時点)


2018-12-05 | Posted in ゲーム, 洋ゲーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA