サイコブレイク2 ブレイクリミット解除!



ブレイクし損ねたやつ


君は知っているか?
サイコブレイクというゲームが巷でこんな風に言われてるのを!

「サイコブレイク?ああ、バイオハザードのパクリだろ?」
「サイコブレイク?スベったホラーゲームの事だな」
「サイコブレイク?FF(RPGの方)の必殺技か?」


うぐっ!あまりにも酷い物言い。ほとんど事実だけど。
とにかくサイコブレイク、色々言われました。
AMAZONでも早々に値崩れし、在庫ブレイクなんて陰口を叩かれたり。

え?サイコブレイクを知らないだって!じゃあ説明します。

サイコブレイクとは?

バイオハザードの産みの親、三上真司。
彼が率いるゲーム製作会社Tango Gameworksが創りあげたオリジナルホラーゲーム。


とにかく期待が高かったタイトル。
だが発売されてからの評価はイマイチ。
一部のコアなゲーマーは絶賛していたが、多くのゲーマーがダメ出しをした。



“新興宗教団体、てるてるBOSEの集会に参加するセバスチャン”


一体サイコブレイクの何が悪かったのか?僕的にはこの3つ。
世間的にもそうじゃないかなぁ。

・上下に黒帯が常に出ている

・理不尽な難易度

・もっさり動くプレイヤーキャラ


ちなみに僕も多くのプレイヤーと同じく途中で投げ出したクチ。
実際にコントローラーも投げました。しかも早々に売り払いましたからね。
でも今は後悔してるっていうか。だって続編をプレイすると前作もプレイしたくなるでしょ?

しかもアップデートにより色々な欠点が解消されていてね。上下の黒帯もカットOKだし。
難易度カジュアル(簡単モード。でも難しい)において弾数追加やダメージ軽減の改良措置もあり。
バグも修正されているらしい。それならまたプレイしてもいいかも!
って思ったら?ソフトがねえ!、、、ゲーム断捨離もほどほどにした方がいいですね。


もしあなたがサイコブレイク2をプレイしたければ?
サイコブレイク2はサイコブレイクの続編ですから。
前作であるサイコブレイクをプレイしていないと話がよくわかんないんですよ。
僕は今回サイコブレイク2をプレイするにあたりネットでお話を補完しましたけど。

やっぱりゲーム自体をプレイした方がいいのは間違いない。
あなたがサイコブレイク2を芯から楽しみたければ?前作のプレイは必須かもしれません。
アップデートで修正されている今のバージョンなら幾分プレイしやすいし。
現物にしろダウンロード版にしろ値段も安いですからね。



「オシャレなハウスだな」



“花嫁衣裳をガン見するセバスチャン”

前作の仇を討つ


「サイコブレイクが失敗したのはよくわかった!じゃあ続編は?」
そうなんです。サイコブレイク、まさかの続編が出たんですね。
出るとは思いませんでした。タイトルは?サイコブレイク2!
そのままじゃねえか!大丈夫かよ、、、

しか~し!意外にも完成度が高い!前作の欠点をしっかり潰しています。
かといって無難にまとめたわけでもない。
アート系ホラーに寄せた特異なビジュアルで我々を翻弄。


非常に遊びやすくなっております。シナリオもしっかりとした出来。
これはゲームデザイナーが変更になった事が大きいでしょう。

バイオハザードの生みの親
三上氏は監督を降板しました。



「かくれんぼ楽しす」


三上氏は結構勘違いしやすい人なんですね。カプコンにいた時からそうでした。
Tango Gameworksは海外のメディア企業ゼニマックスグループの傘下。
外国の会社でも彼は同じようなノリだったんでしょう。こんな感じで。

三上「見てくれ!敵に銃を撃っても当たりにくくしたぜ!」

外人「AHOか!創り直せ!」

三上「何故だ?プレイヤーにこびるのか?」

外人「もう一度言う。AHOか!創り直せ!」

三上「嫌な思い出が、、、蘇る、、、あ、頭がぁぁぁ!」


サイコブレイク2、僕は元々興味なかったんです。
そりゃそうですよ、だって前作がイマイチだったもん。
ただネット上で異常に評価が高い!

そうなるとホラー大好きな僕ですから当然食い付きますよね。
いやバイオハザード7もかなり良かったですけど。
サイコブレイク2も全く引けを取っていない。
悪夢的なアートビジュアルな分、こちらの方が好みかも。思わぬ拾い物と言っては失礼か。



「廊下長っ!ミステリーハウスかよっ!」



“ご近所さん近影。お付き合い上手くやってます”

ホラーとしてのサイコブレイク


サイコブレイク2、ジャンルはもちろんホラー。
ホラーゲームは中々人気のジャンルでして。
バイオハザード、サイレントヒル、OUTLAST(レビューはこちら)
エイリアン・アイソレーション(レビューはこちら)

よく出来た作品がたくさんあります。
もちろんよく出来ていない、それどころかクソゲーと呼ぶにふさわしいものもあります。

この辺はホラー映画と同じですね
傑作もあれば駄作も大量にあるという。


で、サイコブレイク2をホラー映画として観ると?一級品じゃないですかね。
最近のホラー映画って過剰な映像表現と騒がしいだけの音の使い方が目立つ。
恐怖を勘違いしてるんですよ。

ゴチャゴチャしてるし、メチャメチャうるさいし、ちっとも怖くない。
サイコブレイク2では演出もしっかりしています。
静寂が包む空間もあれば、大袈裟な音楽で圧倒する場合もあり。


メリハリが効いているんですよ。
展開はハリウッド映画ですけど、様式はヨーロッパ映画みたいな。
ザ・セルという映画に似たものを感じました。
クリーチャーのデザインなんかもそうですね。

製作スタッフのホラーに対する愛が感じられる。
一本のホラー映画として観てもおもしろいかもしれない。
元々前作から映画をプレイする!みたいなシステムのゲームでしたしね。


しっかり怖がれるのも好印象。ちゃんと暗闇が怖い。
ていうかね、それホラーにとっては当たり前のことだから。
出来てない作品はホラーを名乗るんじゃない!



「2B!俺だ!セバスチャンだ!」
「それ私じゃねえから!会社も違う!」



「え?職務質問?私そんなに怪しいかなぁ」

サイコブレイク7

~サイコブレイク2、バイオハザード7との比較~


こんにちは、雛咲 深紅です。
私の事、知ってますよね?え?知らないんですか?
日本が世界に誇る萌え萌えホラー、零の主人公ですよ。知ってて当たり前ですけどね。

今日はサイコブレイク2をバイオハザード7と比較してみるという企画の進行を務めます。
よろしくお願いします。

・グラフィック面の比較

どちらも非常に綺麗です。正直どちらがどちらかわからないぐらい。
その点、零シリーズはわかりやすいですね。ひと目で零だってわかりますから。
早く新作、出て欲しいですよね。

・サウンド面での比較

どちらもサラウンド感抜群のサウンド。ビックリすることもしばしば。
バイオハザードは”夢で終わらせない”っていう歌、今回無いんですか?
サイコブレイク2は時々壮大すぎる音楽が鳴ります。ごめんなさい、笑っちゃいました。

その点、零シリーズは素晴らしいですね。
幽霊の声がリアスピーカーから聞こえる恐ろしさ。まさにビックらこいた!ですよ。
早く新作、出て欲しいですよね。

・物語面での比較

どちらも洋館をウロウロするのは同じ。でも物語的には全く違います。
悪夢のような仮想世界をうろつくサイコブレイク2。
悪夢のような現実世界をうろつくバイオハザード7。
あれ?意外と似ていますね。

その点、零シリーズはオンリーワン。
和風総本家ですからね。オリジナリティ抜群。
早く新作、出て欲しいですよね、、、え?新作決定?スイッチ独占販売?
もうこんな事してられないんで!失礼します!



「これが画廊伝説なのか」



「ラッセン作ですか?」

怖さと面白さ


「ホラー映画よりもホラーゲームの方が傑作を生み出しにくい」
あの有名な映画監督、ジョージ・A・ロメロが言った名言。
だったらどれほど良かったことか!

でも実際そうかもしれません。
怖さと面白さを両立させなければいけないのがホラーゲームなのだから。


サイコブレイク2はそれが出来ている数少ない作品。
今後はバイオハザードと並ぶ人気シリーズになるかもしれない。
ライバル?のサイレントヒルも負けずに頑張って欲しい。

ホラーゲームの未来は明るい。
作品世界は暗くとも、、、



「目力すげえですな」



「乳でけえけど、、、チェンジ!」

PsychoBreak 2(サイコブレイク2) 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

新品価格
¥5,200から
(2018/2/5 11:32時点)


2018-03-16 | Posted in ゲーム, 洋ゲーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA