真・女神転生 ああ素晴らしき黙示録世界


女神降臨


あなたに問う。
「悪魔を殺して平気なの?」

平気ではない方はロウヒーローの章へ
平気な方はカオスヒーローの章へ

お進み下さい。え?どちらにも当てはまらない?

そんな方はパソコン、もしくはスマホの電源を切りお休み下さい。

お休みの間、
悪魔に体を乗っ取られないように、、、


真・女神転生とは何か?
面白ゲーム製作集団アトラスの看板RPG。
派生作にペルソナシリーズあり。

産声を上げたばかりのパソコン通信をシステムに導入。
デジタルと悪魔という食い合わせの悪そうな要素をミックス。
悪魔を味方にする為の交渉や駆け引き。苦渋を迫られる選択の数々。
ロウ(善)とカオス(悪)、どちらにも針を振れる反少年ジャンプなノリ。
独特の終末的世界観もたまらない。ゲームの枠を超えた壮大なスケールの物語。


スイッチで発売が決定した真・女神転生Ⅴにも期待がかかる。
そんな真・女神転生シリーズの記念すべき一作目、それが真・女神転生なのです。
発売されたのは1984年。従って存在自体知らない人もいるでしょう。
ちょっとしたあらすじを書いて見ますね。

“19XX年、吉祥寺”

少年は奇妙な夢を見た。ダンジョンの中を徘徊する自分。
そこで出逢った2人の男と2人の女。
夢か現実か?少年の運命は大きく動きだす。
そして世界はその姿を徐々に変えていく。
異様な殺人事件を皮切りに壮大で深遠な物語が幕を開ける!



「お父さん!また無断外出して!」



“誰もいないな、しめしめ、、、バキューン!”

ロウヒーローの章


ここへ来たという事はあなたは模範的な人物なのでしょう。
真・女神転生をプレイしたのはプレイステーション版、もしくはGBA版ではないですか?
「悪魔を殺すロールプレイイングゲームなんて、、、」
初めて発売されたスーパーファミコン版に手を出すのはためらわれたはず。

あなたの選択は正しい。なぜならSFC版は困難を極めるゲームだからです。
システム的な元となったであろう偉大なゲーム、ウィザードリー。
その精神だけでなく、難易度までも継承しています。


遊びやすさは正義。後発のPS版やGBA版はいくらかプレイしやすくなっています。
ただ今から現品を入手するのは金銭的に難しいでしょう。
PSアーカイブスでのプレイをオススメします。

PS版やGBA版は正義の執行を行いやすい。
困難は人を成長させます。でも程度がありますからね。


それでも難しい?確かに最近の遊びやすいにも程があるゲームに比べるとそうかもしれません。
戦闘やダンジョンの意地悪な仕掛けに理不尽さを感じることはあるでしょう。
ただし、本来ゲームにおいて、苦悩と葛藤の先に幸福があるのです。

真・女神転生でもそれは同じ事。
ただし行動は慎重に。ゲームの神はいつでもあなたを見ていますから。

選択の自由?そんなものありませんよ。


RPGの金字塔、ドラクエシリーズでもそれは同じ。
勇者が自分勝手な選択するのは倫理的におかしいですからね。
常に他人の模範となるように行動しましょう。


戦闘においても同じです。
とにかく悪魔を殺すのではなく、交渉して仲間になるよう説得して下さい。
それが真・女神転生における真の醍醐味なのです。
会話、つまりコミュニケーションが重要。夫婦仲と同じです。

この世界には救いが必要なのです。
真・女神転生という救いが、、、



「邪教集団に救いなど無い!」



「エセ救世主は抹殺します」

カオスヒーローの章


この章へ来たという事は、、、お前、モラルがないんだろ?
もしくははた迷惑な奴か?または自己中野郎か?何でもいいがな。
まあいい、よく来た。歓迎するぜ!

最近悪魔権擁護団体がうるさくてな。
何で奴らを保護しなきゃいけねえんだ?
悪魔を殺して何が悪い!だって悪魔なんだぜ?


ところでだ、お前に聞きたい事がある。
真・女神転生を初めてプレイしたのはスーパーファミコン版だよな?
悪魔を手下に出来たり、ぶっ殺せるんだから。発売後即飛びついたはずだろ。

違うのか?PS版やGBA版?まぁ遊びやすい方がいいのかもしれねえが。
やっぱり一番偉大なのはオリジナルなんだよ。いい機会だ、スーパーファミコン版に触れてみな。
何?スマホ版にする?やめとけ!
悪魔召還プログラムが走っちまうかもしれねえぞ!


意外とゲームで思うがままに人生を満喫できる作品ってないんだよな。
その点、真・女神転生は違うぜ!やりたいようにやる事が出来る。
そうでなきゃ仮想電子遊戯の意味がないよな!真面目な味はゴメンだぜ。

悪魔を殺して平気なのって?

ゲームのキャラクターなんて
所詮ただの記号だろ。


気に入らなければぶっ殺せばいい。それだけだ!力こそ正義なんだよ!
偉そうな事言ったって力がなけりゃ荒廃した世界を生き抜くことなんて出来ねえ!
悪魔を味方にしたりも出来ねえ!ましてや悪魔と戦うなんざ、、、出来るわけがねえ!

さぁ己の欲望を開放しようぜ。
それには真・女神転生がピッタリだ。
きっと電脳女神も許してくれるさ。俺たちに従わない悪魔や人間を殺しまくれ!

この世界に君臨するのは俺たちだ!
真面目野郎なんざお呼びじゃねえ!邪神はここにいるぞ!



「イチロウ!じゃねえオザワぁ!やってやるよ!」



「ああ、いいぜ。お前と心中だ!」

終末なにしてますか?
真・女神転生ですか?
攻略教えてもらっていいですか?


週末はゲームを必ずプレイする。
これは必修科目。で、今プレイしているゲームは何か?
ゼルダの伝説BOTW、ドラゴンクエスト11、テイルズオブゼステリア、イースⅧ。
RPG嫌いな俺なのに、この充実振りはどうしたことか?

しかしこれらのゲームを差し置いて、今一番俺の心を掴んでいるのが真・女神転生。
ゲームボーイミクロ(コラムはこちら)で楽しんでいる。
冬のミクロは合金ボディのせいか非常に冷たい。
そんなミクロには厳しさを持つ真・女神転生が良く似合うのだ。


このコラムを書くためにほんっとうに久しぶりにプレイしましたよ。
気が付くと、、、ひたすらに嵌っていた自分がいる。
驚いたのが今プレイしても古臭さを感じさせなかったこと。これって凄くないですか?
本当に素晴らしい作品は劣化しないんです。時代に左右されない。

とにかく終末的世界観が素晴らしい。


そりゃハマルと抜け出せなくなるよね。
終末を感じさせてくれるゲームって少ないんですよ。
真・女神転生はその数少ない中の貴重な一本。

ただ、、、難しい!ウィザードリーライクなシステムだから仕方ないのかもしれないけど。
俺がRPGを苦手なのは面倒くさいのと時間を食うからなんです。
だからよっぽど気に入らないとプレイしない。


真・女神転生はよっぽど気に入ったんでしょうね。とにかく終末もの大好きですから。
スーパーファミコン版が出てすぐに買いましたよ。クリア?しました!
ものすごく苦労しましたけどね。
なんせインターネットなんて宇宙人しか使っていない時代でしたから。

「ムキーッ!」
パーティーが全滅なんてしょっちゅう。何かをする前に敗退なんて、理不尽にも程がある。
ちなみに怒ってコントローラーを壁に投げたら跳ね返って自分の頭を強打した事は内緒だよ☆


結局攻略本を買ってなんとかクリアしました。だけど攻略本を見ても難しかったんだよなぁ。
プレイ中は一種のノイローゼになってました。
でも愛してますけどね、愛と憎しみは紙一重、、ふふふ。

もし女神がゲームに転生したら真・女神転生になるんでしょう。
素晴らしき作品、俺たちゲーム信者を救ってくれる聖典。それが真・女神転生。
「悪魔を殺して平気なの?」
プレイして確かめるがよい!



「血糖値高過ぎじゃねえ?」



「神殺しの技、魅せてもらうわ」

真・女神転生

新品価格
¥12,649から
(2017/12/6 08:41時点)

真・女神転生

新品価格
¥11,400から
(2017/12/6 08:41時点)


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA