シルフィード 究極の汁系シューティング



やっぱり汁物がないと


「汁系のオススメエンターテイメントありませんか?」
汁フェチの人にそう尋ねられたらどうします?
まずはホラー映画を勧めますよね。

・遊星からの物体X

・ヴィデオドローム

・死霊のはらわた


もうドロドロのベタベタ。
汁まみれですから。グッチョグチョです、イヤらしい!

「映画はわかりました。ではゲームの場合は?」
シルフィードを勧めます。


即答です。
汁っぽさはタイトルの一部だけですけどね。
ゲームの中身は汁気なんて微塵もないですよ。
ポリゴン物ですし。

グッチョグチョというよりカックカクです。
無機質な感じ。しかもシューティングですから。


「じゃあ何で勧めるんだ!」

それはシルフィードが傑作だからです


今の若武者達にも知って欲しい素晴らしさ。
だから汁にかこつけて勧めるんです。



“純度100%、混汁っけ無しのシューティング”

メ~ガ~


メガCDというハードをご存知だろうか?
その前にまずはメガドライブについて語らねばならない。
メガドライブとはSEGAが世界に誇るスーパーハード。

東洋の島国ではスーパーファミコンの方がメジャー。
だけど米国ではメガドライブの方がメジャー。
今でいうイチローみたいなもんですよ。


そんなイケてるメガドライブ。

私生活では孤独だった様子。


それを見かねた親御さん(SEGA)が連れて来たあの子。
得体の知れない可愛いお嫁さん、それがメガCDなのだ。

いきなり合体しちゃったりしてね。
真昼間から何やってんだ!って感じ。
っていうかずっと繋がってるからね。
それがデフォなんです。


そんなラブラブ夫婦。
色んなソフトを生み出しました。まさに多産です。

特に出来が良いのが、シルフィード。
シューティングとしては正直普通の出来なのですが、、、

・グラフィックが抜群!

・演出が抜群!

・BGMがBATSUGUN!


この三部分に特化した結果、メガCD史に残る作品となりました。
創った会社はゲームアーツ。技術力に定評のある職人集団。

SEGAの人も驚いた!
脅威のプログラミング技術で、普通は出来ない事をやっちゃいました。
当時のポリゴン技術の遥か先を行ったんです。凄いですな。



「これがメガCDプレミアムバージョンだ」

恐怖のシルフ体験


シルフィード。
ゲームアーツの名作シューティングゲーム。
メガCDといえばこれ!な代表作。
なんですが、、、やらかしてます!

シルフィードじゃなくて俺がシルフィードに対してやらかしてしまったんです。
今から懺悔をこめて全て告白します。

懺悔の部屋

 
~シルフィード編~

メガCDを購入した理由、それはシルフィードをプレイする為。
遂にその時が来たのだ!
今日はシルフィードの発売日。

早速購入し、帰宅した俺。
震える手でディスクをメガCDに挿入する。
「おおっ!」
まずはオープニングムービーのカッコよさに痺れた。
まるで電気くらげに触れられたかのように。


そしてプレイ開始!
見た目は3D、実は2Dという変則スタイル。
しかし、、、難しい。

「男の子なんだもん!頑張るぅ!」


声に出して自分を鼓舞する。
おかげでそこそこ先の面まで進めたのだ。
慣れてくると色んな事に気が付く。

演出の上手さ。
技術力の凄さ。
ノイズの目障りさ。


「ん?何だこれ?変だぞ」
そう、画面にノイズのようなものが。
一旦気になるともう止まらない。

「これは不良品なのでは?」
明日にでも買ったお店に持っていこう。
そう決心したのでした。


翌日。
「確かにおかしいですね~じゃあ交換します」
シルフィードを購入した家電店の店員はあっさりそう言った。
実際におかしいかどうか、店にあるデモ機でチェックしたのだ。

ソフトを交換してもらい、家路にと急いだ俺。
そんな俺を待っていたのは、、、哀しい現実だった。


「店員さん、、、ゴメン!」
エアー店員さんに謝る俺。
帰って早速チェックしたところ、交換品でもノイズありだったのだ!

これどうも仕様というか。
メガCDの限界を超えているのでノイズが出ちゃってるみたい。
ああ、、、若気の至りです。
許して!



「シルフィードの広告を100回見直すがよい」

明日なきシューティング


シューティングゲーム好き(シューター)はコアな人が多い。
ゲームはシューティングゲームしかしない!
そんな人もいますからね。

さてシルフィードというゲーム、シューターの方はどういう評価をされているんでしょうか?
ネットで聞くと荒れそうなので街頭アンケートをとってみます。
「どこの町で聞くの?」

もちろん架空の町ですよ。


そんなのそこら辺で聞いたって答えてくれるわけないですよ。
「シルフィード?何それ?」
「妖精さんだよね☆」
「風になったアイツだろ?良かったよな!」
こんなリアクションしか返ってこないに決まってます。


では始めますね、、、、、、、、、、、、、、終了~!
早速アンケートの結果、発表します。
集計ではなく個々の意見をいくつか取り上げてみました。

質問:シルフィードについてのあなたの評価と意見
(評価は5点満点)

回答

・評価5点 「最高の3Dシューティング」

・評価1点 「ゲームとしてつまらん」

・評価1万点 「風のシルフィードは傑作だ!」

・評価3点 「技術は凄いけど、微妙な味」

・評価なし 「このゲームを創ったのは誰だあ!」

・評価0点 「僕は任天堂信者だから」


見事にわかれましたね。
全部わかりますけどね、その気持ち。

今、プレイしてどう感じるか?
やってもらわないとわかるわけがない。
ただプレイしてもらうまでのハードルが高過ぎる。


1.メガドライブを手に入れる

2.メガCDを手に入れる

3.シルフィードを手に入れる


「金だ!金ならあるぞ!」
こんな方なら入手はたやすいかもしれませんが、、、
ただシルフィードはプレミア付いていますし。
一般のゲーマーにはキツイですよね。

もし手に入れても問題はある。
メガドライブはともかくメガCDが動くかどうかが微妙。
アンビリカブルケーブルが断線したエヴェンゲリオン状態ではないでしょうか。
ですのでぜひネット配信していただくようSEGAにお願いしたい。

このまま風になってしまうにはあまりにも惜しい作品だから。
もっと声を上げていこう!
立ち上がれ!全国のシルフィーダー達よ!



「シルフィードの為だ!」

シルフィード MCD 【メガドライブ】

新品価格
¥9,980から
(2017/1/30 14:55時点)


2017-03-02 | Posted in 和ゲー, ゲーム, シューティングNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA