Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
そして誰もいなくなった アガサ以外は - インドア娯楽の館

そして誰もいなくなった アガサ以外は


喜びも悲しみも幾年月


「俺にはアガサは眩しすぎるんだ、、、」
まるで好きな人について聞かれた時の照れ隠しのような事を言ってしまう。
俺にとってアガサ・クリスティはそういう人でした。

ミステリーは好きなんだけど。アガサ・クリスティは高嶺の花というか。
敷居が高いイメージがあって。なんと今の今まで一冊も読んだ事がないっていう。
活字中毒者失格ですね。


あと、俺はおばあちゃん子だったんですよ。
だからもし俺がアガサおばあちゃんに懐いてしまったら?
亡くなったモノホンのおばあちゃんに申し訳が立たない。
そういう家庭的事情もありましたね。

だけどもういいでしょう。という事でアガサといえばこれ!な超定番を読んでみようかなと。

俺にとって違った意味での処女作(アガサは初めて読むので)にふさわしいのは、、、
“そして誰もいなくなった”
謎の人物から孤島に招待されたわけありの男女10人がてんやわんやするってお話。

「ミステリー小説の代名詞!」
「傑作中の傑作!」
「、、、、、、!(誰もいないので)」


こんな絶賛の声がネット上には溢れています。
出来ればこういう煽りを見ずに読みたかったんだけど。
無理か?アガサといえば超有名人だしね。


ハードルが世界陸上決勝戦みたいに上がるかもしれない。
せっかくの名作も過大な期待がかかり過ぎるとつまんなく感じる危険性がありますからね。
そんな事は世の中にはつきもの。だから注意して読むことにしますよ。



“俺のおばあちゃんは天才”

こんなシチュエーションでアガサと出逢いたい


大きめで不潔感清潔感触れる本屋に私はいた。
別に欲しい本は無い。だからなんとなく感でぶらっとしていて。
そんな時、たまたま見かけた小説”そして誰もいなくなった”
「誰もいなくなったんだ?ふ~ん」

気まぐれに購入を決意する私。
「こんげつはまだおこづかいののこりがあるし」
早速レジへ向かう。

「カバーおかけしますか?」
若くてはつらつとした女性店員が私に問いかける。
「ペニスカバーですか?持ってますから大丈夫です!」
こう答えそうになるのをすんでのところで回避。


前もやらかした事があるのでヒヤヒヤものだ。
「カバーはいいです。目の前のお姉さんをカバーしますので」
あ、無視された。口説き文句も難しいな。

本屋を出る。凄くいい天気だ。
先ほど買った”そして誰もいなくなった”は公園で読むことにしよう。
公園に向かう。四つん這いになって。この方が早いからね。


公園に着く。人影はまばらだ。
空いているベンチに腰掛ける。ちょっとした睡眠欲を感じる、、、
「読む前に寝る!」(「食べる前に飲む!」)
かつて合法ドラッグのCMでよく聞かれたフレーズ(発声:田中邦衛)をもじった文言を言い放つ。

少し寝て頭をすっきりさせてから読もう。
日差し避けにそして誰もいなくなったを開き顔の上に載せた。
そして私は眠りについた、、、


「、、、、、」
ぼんやりとした意識の中、誰かの声が聞こえる。

「今頃読むなんて!」
「信じられない!」
「いや、リピート読みかもしれん」
「そもそも本当に読んでいるのか?」


私は顔の上の本を取り、目を開ける。
すると興味深そうに私の顔を覗き込んでいる10人の老若男女がいた、、、


こんなシチュエーションで出逢えたら最高だったのに~
作品とリンクしたような出逢い、ないもんですかね。



「いいか蛍、飲む前に食べるんだ」
蛍「それ間違ってるよ」

ミステリーと両立


ミステリー小説って仕掛けが一番!みたいなとこありますよね。
登場人物はみんな駒でしかない。だからありがちな性格をしてたり。
要は人物的魅力が無い。

お話の都合で動かされたりもするし。
あと、そのお話自体もミステリーとしての仕掛けを外して見るとイマイチなのが多い。
とにかく仕掛けが大事!他はおろそか。


だからリピート読みしないんですよ。
ビックリ箱みたいなもの。

・一回目 驚いて目をひん剥く

・二回目 仕掛けを確認して感心

・三回目 興味なし


こんな感じ。読んでも二回まで。今まで三回読んだ作品は皆無。
ミステリー小説だけですよ。他のジャンルはリピート読みするもの。

ではそして誰もいなくなったはどうでしょうか?

結論から言うと同じです!

ていうか元々このタイプの雛型でしょうし。


多くのミステリー作品がそして誰もいなくなったに影響を受けた。
そして似たようなものが量産されてしまう。
「なんとなくクリスティ」な感じの作品が。

最初にこんな完成度が高くエポックメイキングな作品を出された辛さもわかりますけど。
後に続く謎物書き達はやってられねえでしょうね。
だってミステリーはこれ1作あれば十分ですよ。一つで十分ですよ。


結構ミステリーを読みました。だけど、そして誰もいなくなったのトリックは、、、
わかんなかった。衝撃でしたね。やっぱりミステリーは探偵気分で読むもんじゃない。

今このコラムを読んでいる人、もう読みました?まだでしたら幸せものですよ、このっ!
もしこれから読むつもりでしたら、部屋に誰もいなくなった時に読みましょう。
何故って?理由は2つ。


1つはネタバレ防止の為。
これだけの作品、既に読んでいる人も多いでしょうからね。

もう1つの理由、それはあなたが殺されないように。
まだそして誰もいなくなったを読んでいないんでしょ?
だったらミステリーファンの妬みで殺されかねない。
なんだったら私が、、、



「読む前に観る!それはダメ!」

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)


2017-09-27 | Posted in 小説, No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA