Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
がんばれ元気 そんなにがんばるな、元気 - インドア娯楽の館

がんばれ元気 そんなにがんばるな、元気


響け、心に


懐古厨というパワーワード、ありますよね。
「よく育っているなぁ、、、ふふふ、可愛いぞ」
「それ蚕厨ですから!」
思わずセルフツッコミしちゃいましたけど、そっちじゃねえから!

バタフライ系の蚕ではなく、古いものを懐かしむ懐古の方!
ただ懐古厨は古いもの(自分の全盛時代に経験したもの)万歳!主義。
今時のものはダメ出しするというスタイル。


これやっちゃいけないのかもしれませんが気持ちは凄くわかるんです!

だって今時のマンガ
ちっとも心に響かない。


特にキャラクターの記号化というか薄っぺらさはハンパないですよ。
昔のマンガって気迫で書いていた部分も大きくて。
なのでキャラクターも生きている感がちゃんとしてました。

がんばれ元気もその中の一つです。
色んなマンガを読んできた現在。なのに今読んでも感動する。
これは凄いことですよ。
ちなみに昨日全巻読み返してまた号泣しました。何度目だ?うぉぉぉぉぉぉん!


連載時、同時期にリングにかけろもあったりして。熱かったっすよね。
ただリアル路線のがんばれ元気の方が心に突き刺さりました。
本当にリアルでしたから。特に貧乏な日常生活感なんか抜群!
ドカベンの長屋での生活並でした。見ていて辛くなるけど。

あと登場人物の喜怒哀楽が凄く伝わってくるんですよ。
もうビンビンにきます。心を掴まれブンブン振り回されますね。
その点、今時のマンガの多くはがんばれ元気にKO負けしている。
それは登場人物をしっかり描けていないから。


キャラクターに命を吹き込むのは簡単じゃない。
だから気迫が必要なんだ。なのに今、命がけでマンガ書いていると言えるのがどれだけいるんだ?

そもそもありきたりな人生を送っている奴に面白い物など書けないだろう。
色んな経験や挫折を味わってこそ、心に響くものが書けるんじゃないか?
技術だけに走るんじゃない!



“手塚治によるとこの人は気迫で書いてるんだそう。やっぱり!”

倒せ!婚活女!


ボクシングって地味なスポーツ。
攻撃方法はパンチのみ。細かい技術は物凄いものがありますけど。
一般人には伝わるはずもなく。スターも出にくいんですよ。

ルックスが良くても殴り合いで顔ボコボコになりますから。
中々スター性と強さを持った選手は出てきませんねぇ。

だからボクシングマンガの人気が
出たのかもしれない。


だってみんなルックスが良くて強くてカッコいいし。
強敵(とも)も個性抜群!なやつらが勢ぞろい。

フィクションの強みはここにあるんです。二次元最高!
でももし三次元世界でも彼らがいたなら?
近所の世話焼きオバサンが婚活女性に紹介するなんて事になるかもしれませんね。
一体どうなるんでしょうか。


名前:矢吹 丈
紹介者 ちばてつや(&梶原一騎)


世話焼きおばさん「どうかしら、この人。カッコいいでしょ」

婚活女「確かにカッコいいけど。何で白いんですか?」

世話焼きおばさん「燃え尽きたからよ」

婚活女「ダメじゃないですか!初夜はどうするんです!」


名前 堀口 元気
紹介者 小山 ゆう


世話焼きおばさん「真面目な人だよ。基本優しいしね」

婚活女「男が好きなんじゃないですよね?男の人抱いてますけど」

世話焼きおばさん「これは強敵(とも)との死闘の証。結婚式じゃこんな感じで抱いてもらえるよ」

婚活女「う~ん、、、」


名前 剣崎 順
紹介者 車田 正美


世話焼きおばさん「この人は家柄もいいし、裕福だよ」

婚活女「それはいいですよね!」

世話焼きおばさん「ただし三つ編みで気の強い女が好み。手も早いしね」

婚活女「上手くやっていけるかな、、、」


名前 幕の内一歩
紹介者 森川 ショージ


世話焼きおばさん「この人は昔苛められてたんだけどね。今は努力して強くなったのよ」

婚活女「、、、ちょっと細かそうな感じじゃありません?」

世話焼きおばさん「そりゃそうさ。基本神経質だしね。でも彼のデンプシーロールは抜群だよ」

婚活女「それおいしいそう!お菓子作りがシュミなんですか?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


世話焼きおばさん「で、誰にするんだい?」

婚活女「、、、、、じゃあ堀口元気さんで。結婚式で抱っこしてもらいたいし」

実録アイドルマンガとしてのがんばれ元気


がんばれ元気の主人公、堀口元気。
彼はボクシングに全てを賭けている(あと芦川先生)ので彼女はいません。
だけど元気を好きな女子はいます。それが石田 ともこ。

かなり可愛い子ですよ。僕だったら即効付き合いますけど。
そんな彼女、上京してアイドルになります。
この描写がまたリアルなので勉強になるんです(何の?)。


「娘がアイドルになりたがって困っている」
「妻がアイドルになりたがって困っている」
「父がアイドルになりたがって困っている」

こんな悩みを持つ中年オヤジの方!がんばれ元気アイドル編をぜひ読ませてやって下さい!
目が覚める事請け合いですよ。芸能界の裏側がよくわかります。


芸能界なんてしょせん色と欲だけの世界ですから。まともじゃないんですよ。
実際がんばれ元気アイドル編でもそういった描写が出てきます。
ともちゃんが理不尽な目に合っちゃうんですよ。

・廊下で衣装を着替えさせられる

・何かに付け怒鳴られる

・色気づいたガキども(命名:火山 尊)に追っかけられる


結局ともちゃんは芸能界を辞めるんです。
かなり売れっ子になったのに。それだけ芸能界がクソみたいな業界って事ですよ。
勿体無い。あと元気がフォローしなかったのも悪いよ。

そんなに芦川先生がいいのか?
いいんだろうな。


実際がんばれ元気世界に置ける拳闘関係の男はみんな彼女にイカれちゃってるもん。
しかし罪な女だ。見た目が清楚に見える分、峰不二子よりたちが悪いかもしれない。
俺も虜になっちゃいましたし。「芦川せんせ~い!」



「私は元々そういう女だし。ルパ~ン」

読まずに殴られるか


「がんばれ元気を読まないやつは信用できない」
海外の文豪であるケン・トーの言葉である。実際にそんな人はいないが。

こんなコメントを捏造してしまうぐらいの名作マンガ。
安っぽい感動などがんばれ元気には存在しない。
清濁併せ持つ人生をしっかり描いているからこそ本当の感動がある。

「ボクシングには興味ありません」
そんな涼宮ハルヒかぶれの拳闘嫌いにもオススメ出来る作品、がんばれ元気。
ぜひあしたのジョーも合わせて読んで欲しい。


この2作はボクシングと共に生きた男の人生を体感出来る傑作。
少年が男になるために絶対必要な通過儀礼。読んでないやつは男として認めない!

殴り合いを経験していない奴は男ではない(思いっきりな偏見)ように。
がんばれ元気とあしたのジョーを読んでいないやつは男ではない。


まずはがんばれ元気から読んでみよう。現代と時代が近い(それでも昔だけど)分、入りやすいかも。
読んだらきっと感想を誰かに言いたくなるはず。いや書きたくなるはず!
今は夏休み。夏休みといえば読書感想文。会社や学校に先取り感覚で提出しよう。

「がんばれ元気の感想文です!
がんばって書きました!」

これで押し通せ!有無を言わせるな。きっと三島さんも地獄天国で見ているぞ!



三島「やっぱり現世は良かったよ。いい酒もいい女もいたしな」

がんばれ元気(1) (少年サンデーコミックス)


2017-08-27 | Posted in コミック, , スポーツNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA