Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
マイノリティ・リポート 教授!あと少し待って下さい! - インドア娯楽の館

マイノリティ・リポート 教授!あと少し待って下さい!


マイノリティ・リポートの提出はまだかね?

Q:映画監督といえば誰を思い浮かべますか?

A:スティーブン・スピルバーグ

この回答が多くを占めるだろう。

Q:映画俳優といえば誰を思い浮かべますか?

A:トム・クルーズ

この回答が多くを占めるだろう。

Q:SF小説家といえば誰を思い浮かべますか?

A:フィリップ・K・ディック

この回答が多くを占めるだろう。


つまり上記の3人は多くの人が知っているスーパーメジャークリエイターだという事。
(not ハイパーメディアクリエイター)そんな3人が何とチームを組んだ!
彼らが手がけた作品の名は?”マイノリティ・リポート”

SF映画史に新たな歴史を刻む超大作!


だったら良かったんだけどね~確かに超大作だしヒットもしたんだけど。
作品評価の方は3人が組んだにしては物足りない。

決して悪い出来ではない、むしろ良い出来。僕は大好きです。
ぶっちゃけマイスピルバーグ映画四天王に入りますから。


ちなみに他の3本はというと。

1.レイダース/失われたアーク

2.プライベート・ライアン

3.続・激突!/カージャック


そうそうたるラインナップ。これらと肩を並べるマイノリティ・リポート。
いかに僕の中での評価が高いか。よくわかるでしょう?



“無敵の男達。左からトム、ディック、スピルバーグ”

難解の孤島


マイノリティ・リポート、ちょっと話が暗くて難しかったかもしれませんね。
映画はレンタルで大作を観る程度な一般の人は明るい話が好きですし。

「実はまだ観ていないんだ。どんな話なの?」
こういう人、あなたの身近にも多いのでは。
日本でも興業収益50億を超えるヒットを記録してるんですけどね。
まぁ僕の身近にはルーキーズや海猿の映画版しか観ない人ばかりですけど。

それではあらすじをどうぞ
(AMAZONより抜粋、加工修正済)

あの2049年から5年後、、、2054年のワシントンDC。
犯罪予防局の刑事ジョン・アンダーソンは電脳手話の達人。
予知能力者・プリコグ(プール大好き)の透視により次々と犯罪を未然に防いでいた。

ところがある日、プリコグが透視した犯人の名がトム・クルーズジョンだった、、、
彼は予防接種(インフルエンザなど)局、じゃない予防局に追われる立場に。
目ん玉ひん剥くほどの困難がジョンを襲う!


凄く変わった話でしょ?
フィリップ・K・ディックってこんな奇妙な話が大の得意。
なもんでお話の面白さは保障付き。一般人にはとっつきにくいかもしんないけど。

映像はどうでしょうか?
これがまた素晴らしくて。スピルバーグお気に入りの撮影監督ヤヌス・カミンスキーの真骨頂。
熟女殺し、いや銀残しといわれるテクニックを駆使して未来世界を存分に魅せてくれます。


キャストは?
これまたオールスターなキャスト。
顔はよく見るけど名前は知らない俳優も含めるとかなりの数。

特にコリン・ファレルがいい感じ。
彼は主役じゃなくてこういった準主役の方が持ち味を発揮しますよね。
マックス・フォン・シドーもジャイアントな存在感とボディーで他俳優を圧倒しています。



“2054年ではこんなエクササイズが流行中”

トムとスピ、仲良くケンカしな


トム・クルーズに正面きって言いたい事を言える奴、そうはいない。
スティーブン・スピルバーグに正面きって言いたい事を言える奴、そうはいない。

じゃあ2人ならお互い言いたい事言えるんじゃないか?
ってなわけで組んだのではないでしょうけど。実に興味深い組み合わせですよね。


残念ながらフィリップ・K・ディックはもうこの世にいません。

でも、もしディックが生きていたとしたら?

3人のやり取りをつい妄想しちゃいますよね。

トム「僕の笑顔が嘘くさいだって?」

スピルバーグ「だってそうじゃないか。あともっと汗をかけよ!ザ・ファームみたいに!」

ディック「2人とも落ち着け」

トム「ザ・ファームで天井に張り付いていた事を言ってるのか?インテリメガネが!」

スピルバーグ「小僧!安上がりにヒット作を創れる最もコスパの高い男だぞ、私は!」

ディック「2人とも落ち着け」

トム「変な名前しやがって!要はペニスってことだろ!」

スピルバーグ「電気羊の夢なんて見るか!馬鹿じゃねえの!」

ディック「それどっちもワシの事やないかい!」



“最高の男達。左からトム、ディック、スピルバーグ”

未来ガジェット研究所


マイノリティ・リポートの大きな魅力。
それは様々な未来的ガジェットが登場する事。

SF映画の金字塔にブレードランナーという作品がありますよね。
同じくフィリップ・K・ディック原作の超名作。
実は意外とそんなにガジェット出てきません。
どちらかというと古くからある物を頻出させてリアルさを出しています。


対してマイノリティ・リポートは?
もうガンガン出してきます。

どうせブレードランナーの
呪縛から逃れられないんだから!


だったら開き直って未来ガジェット出しまくってやるぜ!
この潔さ、素晴らしいです。というわけで盛りだくさんのガジェットが次々に登場!
その中から僕が特に気に入ったものをいくつか紹介します。

・本格的3D照射装置(勝手に命名)

いわゆる3D映像を映し出すマシーン。
なんだけど立体感がハンパないっていうか。映像が前に前に出てくるんですよ。
まるでガツガツした若手お笑い芸人みたい。

好きな女性の映像を映し出せば?
ダッチワイフ、いやセクサロイドの変わりに十分なります。
これどうにか実用化出来ないですかね?


“飛び出す絵本を超えた!”

・超大型電脳iPad(勝手に命名)

よくわかんないんですけど、なんか空間に透明なパネルがあって。
そこにパワーグローブ(ファミコン専用)のようなグローブを嵌めて動かす。
するとあら不思議!

パネルの画面を操作する事が出来る。これは近日中に実用化されそうですね。
今のうちにパワーグローブを買っておかねば!


「ファミコンにも使えるからな」

・ローリング式ショックウェーブガン(勝手に命名)


先端部分を、持ち手を振って回転させ発射準備OK。
発射すると衝撃波が出て対象を吹っ飛ばす。殺傷能力が低いヒューマンエコ仕様。

これ撃ったら凄く気持ち良さそう!
トムも気持ちよさのあまり、いつもより余計に回しております状態。
メッチャ欲しい!これどうにか商品化出来ないですかね?


「びょ~ん!」

・嘔吐棒(正式名称)

これは武器ですね。お出かけには欠かせないアイテム。
一見ただの警棒ですけど、実は相手の体に接触させるとゲロを吐くんですねぇ。

もう即吐きますよ。
人間吐いている時は動きが完全に止まりますから。
どんなタフガイでも同じ。これ一本あればどんな日も安心だね!


“ウゲーッ!嘔吐は見るのも苦手!なのでとりあえずモザイクかけときました”

・スパイダーロボ(正式名称)

探査用ミニロボット。名前の通りクモっぽい感じ。
でもどこか動きがキュートなんですね。

「チョーかわいー!」
日本の女子高生をも虜にするであろうマスコットです。


「メヲミレバセイカクガワカルンデス」


こんなに素敵なガジェットが盛りだくさんな映画、マイノリティ・リポート。
未来ガジェットのカタログとしても優れものの一品。

あなたの気になる人に観賞をオススメしてみては?
相手は目ん玉ひん剥く事間違いなしですよ。

マイノリティ・リポート [Blu-ray]

新品価格
¥835から
(2017/11/6 23:59時点)


2017-11-11 | Posted in 映画, 洋画, SFNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA