Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
フロム・ビヨンド 変態大宴会 - インドア娯楽の館

フロム・ビヨンド 変態大宴会



異世界からの物体X


ビジネスマンが初対面の相手に必ずやる事。
何かわかりますか?それは腹踊り!ではなくて名刺を渡すこと。
名刺には己の全てが記載されているんですよ!ってそんなわけないんですが。

とにかく自分が何者か知ってもらう為に相手に名刺を渡すんですね。
で、ここからが本題です。
ホラー映画ファンも自分を知ってもらう為に初対面の人に名刺を渡せばいい。


「キモがられちゃうよ~」
そんな事言ってるからいつまで立ってもホラー映画ファンは誤解されるんだ!

ホラー映画ファンは
世界で最も心のやさしい人達なのに!


さぁ、勇気を出して名刺を作ってみよう。最近は画像を入れたりする名刺も多い。
フロム・ビヨンドのジャケット画像なんてどうだい?
堂々としたオッサンの異様な顔面芸が素敵過ぎる!


もしフロム・ビヨンドな名刺を渡す相手が若き女性なら?
相手の行動は以下の3タイプに絞られるはず。

1.「チョーきもいんですけど!」
名刺を投げ捨てる

2.「この人、あなたのお父さんですか?」
涙を流す

3.「この名刺の画像ってフロム・ビヨンドの博士ですよね?」
異様に食いついてくる


どれが出るかはホラーの神次第。
フロム・ビヨンドの布教活動にもなるし。レッツ!名刺作り!



「フロムビヨンド~」

スイッチを入れろ!いや入れるな!


ニンテンドースイッチが人気です。
その影響か、電化製品のスイッチを入れたり切ったりする人が続出。

フロム・ビヨンドでもスイッチを入れたり切ったりする攻防が行われています。
「何のスイッチだよ」

異次元接続装置です

ちなみにこの装置、家電製品ではないようです。


おっと忘れていましたね。まずは本作の説明をしましょう。
基本脳の話です。脳といえば茂木健一郎。
でも彼はフロム・ビヨンドの事、知らないでしょうね。
知ってたら発言するはずなので。

~あらすじ~

人間の脳を刺激して第六感を増幅させる実験をやってた科学者が化け物に食われちゃう。
で、助手が逮捕。彼の精神鑑定に当たる女医が事件の舞台になった研究室で実験を再開。
すると別次元の扉が開き、とんでもない化け物が登場。あとはもう、、、ってなお話。


ちなみにラブクラフトが原作です。
名前にラブが付く事から恋愛物を得意とする作家と間違われる。
最近だとそういう事が起こるかもしれませんね。やたら恋愛物が世間にはびこってますし。

ラブクラフトはホラー小説の始祖です。色々な名作を発表しています。
ホラー好きには神と崇められている存在。


フロム・ビヨンドはそんなラブクラフトの短編を映画化したもの。
もちろん原作に忠実にってそんなことはねえ!プロローグにのみ使用。
あとは好き勝手にやらかしてます。

「ふざけるな!ワシの作品を何だと思っとるか!!!」

もしラブクラフトが生きていてフロム・ビヨンドを観たらこう激昂するでしょう。
まさに(ホラーの)神をも恐れぬ所業。


フロム・ビヨンドの監督であるスチュアート大佐、じゃないゴードン。
彼はぶっ飛んでますねぇ。怖いもの知らずだ。



“全裸でラブクラフトに敬意を表するスチュアート”


バーバラへの恋文


バーバラ・クランプトン、またの名をバーバラ姐さん。
お元気ですか?僕の股間はあまり元気がありません。
なぜか?バーバラ姐さんを超えるエロ女優が出てこないからですよ。

最近の女優はやたら細くて創り物めいている。
もうウンザリです。病人のように痩せたボディはいらない!
肉感的な女性が素晴らしいのだ!


エロスとは肉。”豊満な肉体”こんな表現があるが字だけ見てもエロスを感じます。
バーバラ姐さんのボディこそまさに”豊満な肉体”。エロスの中のエロス。

今だって凄いボディの女性はいます。でもナチュラルじゃない。
肉体を第三者の手によって改造されているのがアリアリ。
ショッカーに改造されたんじゃあるまいし。そういうのに興味ないです。


もちろん姐さんの凄いところはボディだけではない。
見た目が清楚。

清楚とエロス
反比例する要素を両立させる。


これがどれだけ大変な事か!世間一般にはわかるまい!
、、、、すみません、つい興奮してしまいました。

死霊のしたたりという作品(レビューはこちら)でもバーバラ姐さんは素晴らしかったです。
いや本当ですって!愛想なんかじゃなくて。美乳です、色白の肌も綺麗でした。


あなたの事は忘れない。いつまでも、、、
愛してるんだ!バーバラ!

*バーバラ姐さんのメアドがわからないので恋文をここに載せました。
もしご覧になられたら当ブログまでご連絡下さい。待ってます!



“バーバラ姐さんの勇姿”


ねっとりねとねと


フロム・ビヨンドは非常にねっとり感のある映画です。
もっと詳細に表現するとねっとり、ベタベタ、どろどろ、グチョグチョ。
他のホラー映画でこのような粘液感のある映画といえば?

遊星からの物体X、死霊のはらわた、ビデオドロームなどが挙げられます。
そう、1980年代のホラー映画ですね。フロム・ビヨンドも80年代の映画。
つまり80年代こそ粘液映画?の全盛期だったのです。


CG技術の発達でそれらは失われてしまいましたが。非常に残念な事です。
何がいけなかったのか?反粘液団体の圧力でしょうね。
女性はねっとり感を嫌いますし。


さてフロム・ビヨンド、上記に挙げた作品達と比べるとさすがに完成度は劣ります。
ストーリーを見ると世界の覇権を賭けた壮大なスケールの物語に感じますけどね。
あとジャケット!VHSビデオのジャケットイラストは凄くカッコよくておどろおどろしいんです。
「すげえ!魔界黙示録かよ!」

でも実際は一軒家の中での攻防ですから。


こじんまり感ハンパないです。予算の関係でしょうね。
予算のほとんどを化け物造形に回しているはず。
それぐらい化け物の出来が素晴らしい。ぶっ飛んでます。
とにかく観てもらえばわかりますよ。


・グロ好き

・エロ好き

・ド変態

以上3つの条件を満たしているあなた!
異世界フロムビヨンドが待っているぞ!
さぁ、扉を開けるのだ!フロムビヨンド~



“こちらがVHSのジャケット。イラストカッコよ過ぎ”

フロム・ビヨンド HDリマスター版 [Blu-ray]

新品価格
¥4,705から
(2018/3/7 10:29時点)


2018-04-07 | Posted in 映画, 洋画, ホラーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA