Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
第十八弾 ワールド・ウォーZの真実 - インドア娯楽の館

第十八弾 ワールド・ウォーZの真実


13032501_World_War_Z_01


ワールド・ウォーZ、邦題にすると世界大戦Z。
一気にB級どころかC級なタイトルになりますけれども。

さてこの映画、ゾンビ好きには概ね好評のようです。
ただし一般の映画好きには評判がよろしくありません。


大きな理由の一つとして
「主人公であるジェリー・レインの運が良過ぎる」
事があげられます。

確かにジェリー・レインの運の良さは異常です。
ただ物事にはちゃんと理由があります。
実は彼は運がいいわけじゃないんですね。


はっきり言いましょう。

ジェリー・レインはゾンビを導く者
つまり本当のZだったんです!


Zとはゾンビの事を現しているのでは無かった。

今回のザ・検証はワールド・ウォーZの真実を検証します。


おかしいと思いませんか?
奴の行くところ必ずゾンビとのトラブルが起きる。

おかしいと思いませんか?
あれだけ早い動きのゾンビをことごとくかわし、逃走する泥棒真っ青なトンズラ振り。

おかしいと思いませんか?

この映画の全てが!


三番目は言っても仕方の無いことなんですが。
これらの疑問に対する僕の出した答えはこうです。
「ジェリー・レインはゾンビ側の人間であり、ゾンビを導く者である」

もちろん根拠はあります。
この記事は検証ですからね。
では場面ごとにその根拠を観ていきましょう。

1.愛さんさんと

DSC00796

ゾンビ化していく男を静かに見つめるジェリー。
その瞳には愛のようなものが感じられる。
恋をした時と同じような感じ。

自分の周りだけスローモーションになったような。
そんな場合じゃないのに棒立ちだし。
ジェリーがゾンビサイドに立った瞬間ですね。

2.俺は国連の殺し屋

DSC00797

スーパーにて暴徒を射殺するジェリー。
戦場を駆け抜けてきた男の非情さが浮き彫りになる、、、
っていうより、ただ単に嫁に手を出そうとしたのにムカついて相手を撃ちました感ありあり。

人間が嫌いなんでしょう。
躊躇無く撃ってます。

3.ゾンビからの輸血

DSC00798

ゾンビともみ合っている最中にその血を飲んでしまうジェリー。
通常ゾンビ世界のルールとしてゾンビの体液を口にするとゾンビ化してしまうんですが、、、
なのにジェリーはゾンビになりませんでした。

このシーンで彼がゾンビサイドの人間である事が完全に証明されましたね。

4.そのままやん!

DSC00799

DSC00800

韓国の基地に到着したジェリー御一行。
しかし若手のホープ、ウイルス専門家が転ぶんです。
その際に銃で自分の頭をぶち抜いてしまい即退場。

ジェリーが軍人に「一体何があった?」と問いかけられて返したセリフが

「滑って 死んだ」


確かにそうなんだけど、、、破壊力抜群なこの返し。
今のお笑い芸人にも見習ってもらいたいものです。

軍人達も笑いをこらえるのに必死でゾンビにまで気が回らず。
ゾンビ側に大変有利な展開になりました。
ジェリー、いい仕事してます。

5.サウンド・オブ・ノーリターン

DSC00802

飛行機に自転車で向かう途中、突然ジェリーの携帯電話が鳴り出す。
そもそも元国連の凄腕調査員がこんなミスをしますか?
うっかり八兵衛どころじゃないうっかりぶりですよ。

これはもうゾンビに対する合図です。
だけど軍人達は

「滑って 死んだ」

のギャグがまだボディーブローのように効いていてゾンビに太刀打ち出来ません。

結果多くの軍人達が天に召されました。
ジェリー、してやったりですね!

6.聖地を駆け抜ける男

DSC00803

エルサレムに到着したジェリー。早速ゾンビが活性化し壁を越えて乱入。
中はエライことになってます。

大量のゾンビを先導して走るジェリーはゾンビ側にとって最重要人物です。
街中を駆け回り被害を増大させていく様はまるで魔王のよう。
ジェリー、カッコイイです。

7.ジェイソン・ザ・ジェリー

DSC00804

ゾンビに傷を負わされた女性軍人の腕を躊躇無くぶった切るジェリー。
普通切る前に葛藤したり、せめて一声かけるとかしますよね?
でもジェリーはそんな事はしません。

無言でいきなり刀振り下ろします。
これがもしゾンビが相手だったらやさしい声かけたかもしれません。
ですが相手は人間なんで容赦無しです。

8.大乱闘チワワブラザーズ

DSC00805

DSC00806

DSC00807

飛行機に乗り込みエルサレムを後にするジェリー御一行。
ですがジェリーが乗り込んだ途端、チワワに吼えられます。
ジェリーと接触したことによりチワワの能力が活性化したんですね。

結果チワワはカーゴ内でおとなしくしていたゾンビに向かって吼えまくり。
不振に思ったCAがカーゴを開けてゾンビがガブリ。

機内はエライ事になってしまいました。
またしてもゾンビトラブル発生!
ゾンビトラブルメーカーなジェリーに頭が上がりません。

9.炭酸飲料お断り

DSC00808

なんとかWHO研究所にたどり着いたJERRY&BOSE。
病原菌を使いゾンビ化を防ぐアイデアを思いつきます。

そしてジェリー御一行は病原菌が保管されている部屋に向かうんですが、、、
道中、リーダー(ヒゲの奴)が炭酸飲料を不自然に蹴飛ばします。

「ペプシ以外の炭酸飲料はクソだぜ!」
というこの世界の創造主(ブラッド・ピット)の意思を尊重した行動です。

本来はジェリーがしなければいけない行動なんですが、、、
ダチョウ倶楽部との差別化を図るためか、敢えてリーダー(ヒゲの奴)がやってます。

10.当てずっぽうな青春

DSC00810

DSC00809

DSC00811

保管室にたどり着いたジェリー。
ですが病原菌の数が多くてどれを打ったらいいかわかりません。
結局適当に打ちました。

ここが世間的に最も問題とされるシーンですね。
「たまたま当たるなんて運が良過ぎだろ!」

これ実は全部当たりなんです。

外れなし。
どれを打っていてもジェリーは大丈夫!
死にません。

11.ありがとうペプシ

DSC00812

うまそうにペプシを飲むジェリー。
別に飲みたくはなかったと思いますが。
この世界の創造主であり彼の雛型でもある存在(ブラッド・ピット)の大いなる意思ですから。
仕方なかったんでしょう。

ゾンビたちに乾杯!の意味も込められてたでしょうね。

12.ジェリーの十戒

DSC00813

まるでモーゼの如く、ゾンビの海が割れる中を悠々と進むジェリー。
ジェリーがゾンビの救世主、導く者になった感動的なシーンです。

一人ジェリーに肩をぶつけるゾンビがいます。
クラスでも先生に逆らう不良的な奴が一人はいましたよね?
それと同じです、気にしないで下さい。

いかがでしたか?
ワールド・ウォーZのZとはジェリー・レインの事だった!
実に衝撃的ですね。

「ただのこじつけじゃねえか!」
そう言いたくなる気持ちもわかります。
だけど真実はひとつじゃないんです。

これも一つの真実。
目を背けずに直視して下さい。
それではまた!


2016-02-22 | Posted in ザ・検証No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA