Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
イースVIII 八番目の本気 - インドア娯楽の館

イースVIII 八番目の本気


いーす


「これ珍しいアイテムなんだ。君にやるよ」
いや、いいですよ。こんな貴重な物。
「僕にはマスターソードがあるから」
でも、、、

「、、、このアイテムもやろう。死ぬなよ、無くなるから」
あ、不死人さん!おひさしぶりです。
一作目のリマスター版発売、おめでとうございます。
このアイテムって、、、凄いやつだ。まいったな~


「おい、お前!貴重な鉱石が手に入ったからわけてやる!」
赤毛が眩しいアーロイ姐さん、元気でしたか?
Horizon Zero Dawnの戦い、お見事でした!


しかし、、、ああもう!皆さん、困りますよ!
そんなにアイテムもらっても使うところないのに。
思わず言葉が出てしまう。
「いーっす!もういーっすから!」

「呼んだ?」

そこにはアドル・クリスティンが
立っていた。



「イースⅧの主人公は私よ!」



「もう一度言う、イースⅧの主人公は私よ!」


冒頭の小話に何の意味があるのか?何の意味もありません。
ただアクションRPGのオールスターキャストを一同に集めたかっただけ。
なわけないでしょ!

名だたるアクションRPGの中でもイースが引けを取らない作品だって事を示しているんです。
その割にゲーマー以外の知名度が低いような気がするんですよね。
ゼルダに匹敵する程、歴史あるシリーズなのに。


イースの主人公、アドル・クリスティンのルックスはかなりいけてますよ。
他の有名アクションRPGの主人公はルックス的に欠点がありますしね。

・リンク(ゼルダの伝説) 耳がトンガリ過ぎ

・不死人(ダークソウル) 顔色が悪過ぎ

・アーロイ(Horizon Zero Dawn) 幼少期の顔がブス過ぎ



「これが真のモンスターハンターだっ!」



「これが真のモンスターハンターワールドだっ!」

じわ売れ万歳!


ゲームソフトには理想とする売れ方があります。
発売されて長く売れ続けるのがとにかく理想。
ですが多くのソフトは発売日近辺に売れ行きが集中します。

ちなみに発売日~数日間の売れゆきを初動と言うんですよ。知ってました?
通が使う業界専門用語です。知らなかった人は覚えて友達、もしくは愛人に自慢しましょう。
間違っても「初動拳!」
と叫んで波動拳を撃つポーズをしてはいけません。愛想つかされますよ。


任天堂のゲームは初動も良く、なおかつ長く売れ続けます。
理想の売れ方といっていいでしょう。
ではイースは?イースⅧの場合、理想に近いといえる売れ方をしています。

いわゆるじわ売れというやつ。ネットで評価が高いので長期間売れ続けているんです。
八百屋さんとか魚屋さんで取り扱ってるせいかもしれませんね。
、、、、って「そんなわけねえだろ!」ツッコンで下さい。



「絵本(?)でも主人公は私だよ!」



「私がファルコム教の教祖、ダーナよ」


ちなみに僕はダウンロード版を買いました。
セールに惹かれてしまって。パッケージ版支持者なのに。
でもイースⅧ、プレイして思いましたね。

「パッケージ版買えばよかった!」


ずっと手元に置いておきたい良作でしたからね。
同じ事はHorizon Zero Dawnにも言えました。あれもダウンロード版買ったんです。
でもね、ダウンロード版ってその正体は0と1の集合体にすぎない。
だから味気ないんですよぉ。

パッケージ版だとパッケージ眺めてニヤニヤ出来るし。
やっぱりアナログなんですよ。



「事務所(日本ファルコム)の方針とはいえ、、、グラドル扱いかよ!」



「食らえ!CEROスペシャル!」

激戦区で戦うという事


「イースⅧは面白い!」
そんな意見をネットでよく見かけた。
元々イースは好きなシリーズ。全作はプレイしていないが。
久々にやる気になってプレイしてみました。

確かに良く出来てます。とにかく遊びやすさを重視していて。
システム回りも抜群。魅力的なキャラをサクサク動かせる楽しさ。
RPGにおいて面倒になりがちな戦闘も面白い。ロード時間も爆速。
物語自体もしっかり練られてファンタジーしています。
愉快な仲間が一人ずつ合流してくるのは楽しいし、ゲーム心がほっこりします。


斬新さはないけれどしっかりと創られている。
そんな職人気質を感じさせる作品です。
が!大きな不満があります。それはビジュアル!

「え~キャラデザいいじゃん!」


キャラデザ自体に不満はありません。
主人公のアドルがときたま女子っぽく見える(特に魚を釣った時)けど。
それは別にいい。今に始まった事じゃないし。

女子キャラの魅力はかなりのもの。
オタク野郎に媚びた感はあるけれどあざといほどではない。
ラクシャさんのプリ尻は最高だしね!



“女子化したアドル。略して女子アド”



“ラクシャさんのプリ尻にやられたドラゴン”

「じゃあ画質?くっきりしてるじゃん!しかも60fpsだし」
画質自体はいいですね。動きもヌルヌルしておりますし。
そういう事ではなく、キャラのモデリングがイマイチなんですよ。

人形チックというか。元々vita用に創られたゲームなので仕方ないのかもしれないけど。
あと音関係も不満です。
「なんで!イースといえば音楽!カッコいいじゃない!」
そう興奮せんで下さい。音楽自体は抜群なんですよ。
仕様が問題なんです。5.1chに対応していないっぽいんです。


これもVita用に製作した弊害でしょうか。
5.1chサラウンドでプレイするゲームの臨場感といったら!
あなた、凄いですよ。

不満はその2つぐらいですけどね。
難易度選択が細かく分けられているのもヌルゲーマーにとっては好印象。
そもそもゼルダやダークソウルには難易度選択自体ありませんからね。
大物アクションRPGの中で一番プレイしやすい、それがイースⅧなのかもしれない。



「これで年越せるね☆」



「ししょー、カミガタちょーいけてるっす!」

特別企画:イースの歴史を振り返る


みなさんこんにちは。
本日は赤い髪の暴れん坊、アドル・クリスティンさんにお越し頂きました。

「、、、どうも。あと自分冒険家なんで。それに暴れん坊じゃない」
失礼しました。それでは早速イースの歴史を振り返っていきましょう。
まずはイースⅠ、デビュー作になります。

「懐かしいなぁ。まだ背が小さくて」
二頭身しかないですもんね。ちんちくりんです。
可愛いといえば可愛いですが。
「、、、、、この頃は牛乳飲んでなかったんで」


一作目で既にアクションRPGとしての基礎は出来ていたんですね。
「素晴らしいよね。主役を張れて誇りに思うよ」
ドルアーガの塔の影響をかなり受けてますよね。

「それは認めるよ」
謙虚ですね。暴れん坊なのに。

「冒険家だからね」



「(自称)冒険家をなめるな!」



「ああ!落ちる!冒険家(自称)なのに!」


ではハイドライドについてはどう思います?
「、、、僕にハイドライドの話は振るなぁ!」
し、失礼しました。そんなに怒らなくても、、、


それでは二作目のイースⅡ、Ⅰをさらにグレードアップした作品です。
「音楽もいいよね」
PCエンジン CD-ROMにⅠとⅡがカップリング収録された衝撃。今でも覚えています。
ヒロインが喋る!多くの男達が涙しました。
PCエンジン CD-ROMの価格の高さにも涙しました。

「二つの意味でキラーソフトだったよね」
そしてイースⅢですが、、、Ⅰ、Ⅱのスタッフが大量離脱しました。
そのことにより外伝的な創りになっています。
「後に語り継がれるファルコムの乱だね。哀しい出来事だった」


残りイースⅣ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶですが、どれがどれだかわかんないので省略させて頂きます。
「ええ!そうなの?頑張ったのに!」
冒険家の宿命です。仕方ありませんよ。

最後に全世界の冒険家(自宅内限定)たちにコメントをお願いします。
「イースシリーズはどれも面白いよ。特にイースⅧはね!ぜひプレイして欲しいな」
間違えてハイドライドスペシャルをプレイしないで下さいね。それではまた!
「、、、、、、、、、、、」



「黄金聖闘士、見参!」


「裸足のダースベイダー、降臨!」

イースVIII -Lacrimosa of DANA- – PS4

新品価格
¥5,957から
(2018/1/14 12:01時点)


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA