Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 竜二、号泣する - インドア娯楽の館

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 竜二、号泣する


ドラなんか食えるよ!


「ねてしまうとはなにごとだ!」
「ハッ!」
ニセ勇者(俺)は目を覚ました。ボーっとしながら時計を見る。
時間は午前1:27分を示していた。

どうやらゲームをプレイ中に寝落ちしていたようだ。
テレビ画面にはとあるゲームが映し出されている。
ドラゴンクエストXI。スーパーメジャーなロールプレイングゲーム。

「まさか寝落ちするなんて、、、」


今日は日曜日。朝から夜遅くまでドラクエ11をプレイしまくり。
だから疲れたんだろう。それともラリホーの呪文が効いたのか。

明日は仕事がある。にもかかわらず夜中までプレイを止めない。
いわゆるハマり状態に陥っていたのだ。



“女子高生活も楽しめるドラクエ。最強で最高”



「人生って綱渡りだよな」


そもそもニセ勇者(俺)がドラクエをクリアしたのはⅠ~Ⅲまで。
他の作品は途中で放り出している。プレイしていない作品もある。
そんな男がなぜドラゴンクエストXIに手を出したのか。

・ネットで相当評判が良かった

・最新ゲーム機で発売されるドラクエがどんなものか体験してみたかった

・トンヌラの生存を確認したかった

以上のような理由からニセ勇者(俺)はドラゴンクエストXIを購入したのだ。
しかも発売から数ヶ月も立ってから。そう、ドラゴンクエストXIにあまり興味が無かったのだ。


そんなニセ勇者(俺)をゲーム廃人すれすれまで追い込んだドラゴンクエストXI。
恐るべきゲームである。いや、これはもうゲームではない。
超極大呪文”ドラゴンクエストイレブン”だ!



「ただのホイミですけど」



“俺的一押しガール。つきあってくだしゃい!”



“ムッツリスケベの法則、しっかり発動”

RPGが嫌いだ


もう一度言う。
「RPGが嫌いだ」

そんな俺なのにドラゴンクエストXIは凄く楽しめた!

これは凄い事ですよ。


世界には俺以外にもRPG嫌いな人がたくさんいるはず。
そんな人達でもドラゴンクエストXIは相当楽しめる!って事を伝えなければ!
てなわけでRPG嫌いに対応したドラゴンクエストXIの素晴らしさを以下に記載します。

・ダンジョンをウロウロするのが面倒でイヤ!

これはRPGにつきものですよね。
なんで地下迷宮を延々ウロウロしなきゃいけないんだ?っていう。

ドラゴンクエストXIは?
キッチリ対応策を取ってます。
ダンジョンのマップは常に画面に表示されてるんですよ。
しかも他のRPGと違うのはお助け役キャラがいて、更に色で示されているとこ。

とにかくお助け役のとこまで行けばいいってわかるし。
ダンジョンのよそ道にも大概アイテムが置いてあるんです。
このわかりやすさ、よいですよね。最近のゲームは小難しくし過ぎ!



“ウロウロしているとこんな事も起こる。ダンジョンじゃないけど”

・戦闘がかったるいのでイヤ!

これもRPGにはつきもの。単純作業は心の友達と言いますけどね。

「失恋にはドラクエがいいよ」

これよく聞く言葉です。確かにベホイムより効くんでしょう。
まぁRPGにおいては戦闘が単純作業の筆頭。これが面白くないと続かない。

ドラゴンクエストXIは?
戦闘自体がまず面白いんですよ。だからそんなに苦にならない。
さすがにダルイ時もありますが、敵が可視化されているので避ける事が可能ですし。
避けるのも簡単です。見つかると追いかけて来ますけど。
アイドルの追っかけのようなしつこさは無し。これはありがたいっすね。



「タコさんウインナーにしてやる!」
「わたしイカですから!」

・レベル上げやお金稼ぎに時間を取られるのでイヤ!

RPG=時間泥棒
この公式、真実です。大体50~100時間ぐらいはプレイにかかるでしょ、RPGって。
で、多くの時間がレベル上げやお金稼ぎに費やされる。

ドラゴンクエストXIは?
自然な感じでレベルが上がる。
お金の工面には少し苦労しましたが、中小企業の経営者とは比べ物にならないレベル。
「ちょっとレベル上げていく?」
居酒屋に寄っていくようなノリで出来るのも良かったぁ~



「レベル足んね~よ!」

・街に着いても嬉しくないのでイヤ!

RPGにおける街は癒しの場であり、遊びの場でもあります。
つまりワクワクさせてくれる空間。だけど多くのRPGではあまりワクワクしないんです。
ワンダーランド感がない。住民も一度死んで蘇生した魚のような目をしているし(どんなRPGだ)

ドラゴンクエストXIは?
もうワクワク度MAX!最初に街に着いた時、色んな角度から街を見せてくれるんですよ。
これが上手い!魅力たっぷりに見せてくれる。
住民もしっかり生きてますからね。セリフがちゃんと面白いので一住民にも命を感じれる。
ここは堀井雄二の真骨頂であり、ドラクエの伝統。ちゃんと守ってます。



“まさに人生の真実。深い、深いぞぉ!”

夢にまで見た女


「マルティナや、ああマルティナや、マルティナや」
これはマルティナに心を奪われた俳句人が呟いた有名な一句である。
それほどマルティナは素晴らしく魅力的な女性なのだ。

かくゆう私もマルティナの事が頭から離れない。
「マルティナって誰?」
何を言ってるんだ?マルティナといえばドラゴンクエストXIの戦うヒロインの事だろうが!
フェイス良し、スタイル良し、気品良し。
三拍子揃った、いや相当な格闘の使い手でもあるので四拍子か。


こりゃ人気出ますよ、当然。巷でも一番人気のキャラクターらしい。
う~ん、恋敵が多いのは正直面白くないけど。

ちょっと他のマルティナ好きと差別化したい。
だから今後は彼女の事を

マルティーナと呼ばせてもらいます。



“師匠超つえ~”


美しさ、強さ、気高さ、エロさ。
女性の大きな魅力を全てあわせ持っている、それがマルティーナ。
つまり彼女はハイブリッドコンプリートガールって事!

例えるならこの3人をフュージョン(合体)させたようなもの。
リン・クロサワ(エイリアンVSプレデター)
セイラ・マス(機動戦士ガンダム)
峰不二子(ルパン三世)


恐るべきですな。普通こういった腕っ節の強い女子キャラってさっぱりポン酢系。
お色気は担当しないんですけどね。

マルティーナの格好もパッと見はそうじゃないですか。
スポーツブラみたいなのに短めのスパッツって。
男の性欲を減退させるスポーティーなカッコよさ。


なのにぱふぱふしたりもするんだから。
マルティーナは正真正銘のお姫様ですからね。
姫様がエロも担当する。これって凄い事です。



「今のお店でいくら貰ってるの?」

ドラゴン 怒りのクエスト

注意!以下ストーリーの重大な一部分をネタバレしています。
ですのでまだプレイ中、もしくはプレイ予定の方は今すぐ!
このページを閉じ、地下迷宮に赴く事を推奨します。


「ないてしまうとはふがいない!」
「ハッ!」

男は泣いていた。どうやら泣き疲れてウトウトしていたようだ。
なぜいい年をした男が泣いていたのか?
それはドラゴンクエストXIにおける重要な出来事が関係していた。


現場監督、じゃない現場のムードメーカー。
もう一人のヒロイン、ベロニカちゃんがお亡くなりになったのだ!

「どうせ生き返るんだろ?」
なんて高をくくっていましたが、どうもそうではない様子。
妹のセーニャに能力が継承され更に彼女が髪をバッサリ切り落としましたからね。


それにしても完全に死んでしまったと知った時の衝撃といったら!
石化したまま呆然としましたから。これはないよ~

ベロニカってかなり好きなキャラなんです。

心は大人、体は子供。これって最高じゃないですか。



“笑いも担当してます”


ドラゴンクエストXIには様々な女性キャラが出てきます。
ベロニカ&セーニャのプリティ姉妹。
強くカッコよくエロく、最高で最強のマルティナ。

そんな数多い女性キャラの中でもトップクラスの魅力を放つベロニカ。
まさか死んでしまうとは、、、雄二!!!(堀井)何をしてくれたんだ!
死ぬ担当にはジジイやオカマが最適だろうが!


正直もうエンタメ作品での自己犠牲は止めて欲しい。
ただドラゴンクエストXIでは安易な自己犠牲じゃないんですよね。

元々セニカという人の生まれ変わりがベロニカ&セーニャ。
一人が二人に転生したならまた一人に戻るのも必定ですから。
これは仕方のないことなのか、、、ベロニカ!フォエバー!


と思ったら!クリア後、まだ続くようで。
つまりベロニカを死なせないようにする、真シナリオが存在した!
やられましたね、今までブツブツ言ってたのは何だったんだ?


とにかくシナリオが抜群にいいドラゴンクエストXI。
かゆい所に余裕で手が届くゲームシステム。遊びやすさを徹底的に追求したその姿勢。

堀井雄二は実にいい仕事をしました。日本が世界に誇る究極のRPG。
君が日常生活における勇者を名乗るならぜひ体感するべきだ。
ほら、RPGの神が呼んでいるぞ!



“魔法使いの嫁にしたい魔法使い姉妹”

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

新品価格
¥6,200から
(2017/11/18 19:47時点)


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA