Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'star-load'@'localhost' (using password: NO) in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /home/star-load/indoa-goraku.com/public_html/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
EA Sports UFC 2 究極の愛の戦い ラウンド2 - インドア娯楽の館

EA Sports UFC 2 究極の愛の戦い ラウンド2


餓狼たちの宴


注意!このコラムは格闘技好きに思いっ切り寄せて書いております。
従って格闘技に興味の無い人にとってはただの次世代暗号文にしか見えないかも知れません。
ご了承下さい。


風が鳴っている。
ごうごうと音を立てて鳴っている、、、

六畳ほどの部屋の中心に男がいた。
結跏趺坐の姿勢を取っている。
身に着けているものはスパッツだけであった。


男は目を閉じている。
一定のリズムで呼吸を刻んでいる。

男はいきなり目を見開いた。くわぁっ!
そしてかたわらに置いてある黒い物体を手にした。


同時刻。
男はリングの中で佇んでいた。
目の前には黒人ボクサーがそびえたっている。

ゴングが鳴る。
男は距離を取り、カポエラのような回し蹴りを放つ。
だがステップバックで簡単にかわされる。
次にボクサーには定番の足殺し、間接蹴りを打った。


かなり効いたようだ。距離を詰める。
だがボクサーは更に距離を詰めてきた。
間合いがボクシングに変貌する。

ダイナマイトフックが男を襲った。

「ぬわわわわっ」

男は総毛だった。背中から棒を突っ込まれたような恐怖を感じる。
パンチが目の前まで迫っていた。反射的に肘うちを叩き込む。
交差する男達の挽歌。そして男は変形の回し蹴りを放った、、、


「コナー・マクレガー!俺はマイク・タイソンに勝ったぞ!」
「お前もメイウェザーを倒してこい!」
黒い稲妻、ジョン・ジョーンズが復帰戦を終えそう叫んでいた。

同時刻。
男は歓喜の雄たけびを上げていた。
「どうだ!やっぱりMMAが一番だぜ!」


PS4をセコンドのように抱きかかえ喜ぶ男。だが戦いはまだ続く。
勝ちたいと思う気持ちさえ勝利の為には邪魔なもの。
その事を男は知らなかった。

風が鳴っている。
ごうごうと音を立てて鳴っている、、、


少し夢枕獏風に表現してみましたけど。
やってみると結構難しいよなぁ。

“ジョン・ジョーンズVSマイク・タイソン”
コナー・マクレガーVSメイウェザーの前哨戦という設定でマッチメイク。


現実ではマクレガーはメイウェザーに勝てなかった。
2人が同じリングに立っている事実を楽しむ、そんなイベントでしたね。

メイウェザーこそ出ませんが、こういった楽しみ方も出来る素敵な格闘技ゲーム。
それがEA Sports UFC 2なのです。



“危険極まりない間接蹴りにも引かないタイソン、お前男だYO!”



“肘うちを食らいぐらつく太尊、いやタイソン”



“ジョーンズの回し蹴りが炸裂!スローモーションのように倒れる太尊、いやタイソン”

ロンダ、困っちゃう~


UFCの看板娘、人気格闘家ロンダ・ラウジーが引退しそうです。
「嫌だ!そんなの!」
そう言いたいんですがこればかりは仕方ない。

ロンダはどうやら本格的な女優になりたいようなのですが、、、
人気格闘家という肩書きがあったから大作アクション映画に出れたわけで。


美人でアクションもこなせる女優なんてたくさんいるでしょう。
本当に強くなくてもいい。とにかく強く見えればそれでいいんだから。
ロンダにはこう言いたいですよ。

「目を覚まして下さい!」

飛行機ポーズをしながら言ったら殺されるかもしれないけど。


UFC2でもジャケットに大きく取り上げられているロンダ。
前作(レビューはこちら)でも登場していましたが、何故か顔がブサイク仕様に。
これロンダは怒りまくりじゃないかと思いました。

製作元であるEAに殴りこんだのかも。
だってUFC2ではちゃんと綺麗な顔になってますもん。
ちなみに他の選手は変わらずブサイク顔です。



“初めて破れた試合。世界線を変えてみせる!”



「食らえ!ハリウッドラッシュ!」

~ロンダ、怒りの殴りこみ~

ロンダ「このキャラ造形をしたのは誰だぁ!」

EAの人「あなたは!YUZAN KAIBARA?」

ロンダ「こんなキュートなグルメじじいがいるか!私はロンダだ!」

EAの人「何の用ですか?」

ロンダ「私の顔が異様にブサイクなのはどうしてだ!」

EAの人「、、、それは、、、ある方に命令されて仕方なく」

ロンダ「誰だ!」

ジーナ・カラーノ「私よ、美人格闘家は一人で十分ですよ」

ロンダ「ロンダ、困っちゃう~」



“寝技はお手のもの。もちろん夜の寝技もね☆”



「バッコンバッコン言わしてやっかんな!」

ほわちゃほわちゃほわちゃぁ


UFC2、実は英語版しか出ておりません。
前作はパッチで日本語に対応しましたがそれも無し。
日本は格闘技のメッカであり王国なのに、、、

キャリアモードというのがあります。格闘家を創って一から育てるってやつ。
面白いんだけど英語だとよくわかんないんですよね。
どうやら前作が売れなかったのが日本語未対応の原因らしいですが。
せっかくブルース・リーを隠しキャラにフューチャーしたのにね。


日本でも絶大な人気を誇るブルース・リー。
とにかくブルース・リーに関するグッズなら何でも買っちゃう層が結構いるんです。
ゲームに全く興味が無い方も中にはいらっしゃいますけど。

それでもブルース・リーが操作できるとなればPS4ごと買うでしょう。
ではなぜ売れなかったのか?それはプロモーションが悪いから!



“CMパンク、UFCデビュー戦の相手は伝説のカリスマ!”



“変幻自在の蹴りが炸裂!あちゃぁ!”


ゲームメディアはブルース・リーがUFC2で使える事を大々的に載せてました。
違うんですよぉ!ブルース・リー・マニアはゲームメディアなんて見ません。

どちらかというとファッション系。

雑誌のLEONを読んでいる
人が多いんですから。


もちろん妻子あり。会社では中堅のポジション。
経済的には結構余裕があります。一戸建てに自家用車所有。
ローンはフラット35、地獄の35年マラソンローン。

従ってブルース・リーに金を貢ぐ事も可能。
奥さんにブツブツ文句を言われながらも(女性は基本ブルース・リーに興味が無い)
グッズをちまちま集めている、そんな感じで日々を生きています。


さてUFC2におけるブルース・リーの使い勝手は?
上々です!独特な動きや声もしっかり再現されております。
ブルース・リー・マニアも満足な出来ではないでしょうか。

強さのレーティングも高めになっています。
強豪格闘家にも引けを取らない。ジークンドーは無敵だ!



リー「ほわちゃあ!」
五味「俺とばっちりじゃん!」



“ブルース・リーの勝利に興奮するコナー・マクレガー”
マクレガー「次は俺の番だ」

究極の格闘技ゲームとは


格闘ゲームと格闘技ゲームは違うんですよね。
実は格闘技っぽくないのが格闘ゲーム。基本ゲージの削りあいですから。
その点格闘技ゲームは格闘技をしっかり体感出来るつくりになっています。

いわゆるリアル志向。UFC2でもそれは同じ。
従って操作はやや複雑。もちろんシンプルに戦うことも出来ます。


ただもうちょっと簡単にして欲しかったな。ビギナーモードでもKOしにくいし。
未だに関節技で一本も取れません。タックルも早すぎ!

アメリカ人って難しいのがいいと思っているふしがありますよね(結構な偏見)
その癖、やられると叫びます。
「ファック!ビッチ!」


怒ってコントローラーをぶん投げたり。
中にはゲーム機本体にジャーマンスープレックスを仕掛ける人もいたり。
(ブリッジはゴッチ直伝)



“これぞ平成の巌流島。ベスト・オブ・ザ・ベストマッチ”



“金網の中で蘇る死闘”

UFC2、格闘家の数はもうハンパなく多い。


UFCの観賞は結構ご無沙汰してたんです。だからUFC2でも知らない格闘家が多かったり。
PRIDE好きだった僕はPRIDEに出てた格闘家ばかり使ってますよ。
ただみんなもう過去の人になりつつあって。時間は残酷だ。

やっぱりプロレスが好き。だからブロック・レスナーがいなくなったのは寂しいなぁ。
代わりに一試合もしていないCMパンクがいます。これは嬉しいサプライズ。
隠しキャラで桜庭和志が出るのもよろしい。やっぱり格闘技にはIQが必要なんだよ!


流れるような回転体をゲームで実現。
それが出来た時、究極の格闘技ゲームの王者が誕生する。

今現在、そのポジションに近いのはUFC2であることは間違いない。
さぁ、格闘技ゲームのチャンピオンシップを勝ち抜くのだ!



“でてこいや!感のあるカード”



ミルコ「食らえ!今井美樹!」
ノゲイラ「そっちのPRIDEじゃねえです!」



「いつなんどき、どの格闘技ゲームの挑戦でも受ける!」

EA Sports UFC 2 (輸入版:北米) – PS4

新品価格
¥4,249から
(2017/11/2 11:16時点)


2017-12-03 | Posted in ゲーム, 洋ゲーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA